1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. パラ
  5. パラ卓球 チリオープン 竹内望が優勝

パラ卓球 チリオープン 竹内望が優勝

 パラ卓球のチリオープンが2020年1月24〜26日にサンティアゴで行われた。日本からは竹内望が出場し、女子シングルス クラス7-10で見事優勝を果たした。また、竹内は女子団体でも優勝を果たした。

男子シングルス クラス1-3(車いす)
1位 BUSTAMANTE FLORES(チリ)
2位 CONCEICAO ESPINDOLA(ブラジル)

男子シングルス クラス4-5(車いす)
1位 サヴァン(フランス)
2位 GONZALEZ ASTETE(チリ)

男子シングルス クラス6-7(立位)
1位 メッシ(フランス)
2位 PEREIRA STROH(ブラジル)

男子シングルス クラス8(立位)
1位 ルドゥー(ベルギー)
2位 ボーヴェ(フランス)

男子シングルス クラス9(立位)
1位 グスタフソン(スウェーデン)
2位 DOS SANTOS CARVALHO(ブラジル)

男子シングルス クラス10(立位)
1位 RUIZ REYES(スペイン)
2位 CARDONA(スペイン)

女子シングルス クラス2-5(車いす)
1位 GOSSIAUX(フランス)
2位 LEONELLI LEONELLI(チリ)

女子シングルス クラス7-10(立位)
▼予選リーグ(抜粋)
竹内望(日本)2勝0敗(A組1位通過)
▼決勝トーナメント1回戦
竹内望(日本)3,4,7 YEVENES(チリ)
オティエール(フランス)5,6,10 MORALES ARAYA(チリ)
▼決勝
竹内望(日本)12,5,4 オティエール(フランス)

男子団体 クラス1-5(車いす)
1位 チリ1
2位 フランス/ブラジル

男子団体 クラス6-8(立位)
1位 フランス/ベルギー
2位 チリ1

男子団体 クラス9-10(立位)
1位 スペイン
2位 ブラジル

女子団体 クラス7-10(立位)
1位 日本/フランス(竹内望/オティエール)
2位 チリ1

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事