2015年10月08日 製品

会場は表参道ヒルズ

 バタフライの2015秋の新製品発表会「バタフライ・フェア 2015-2016 AUTUMN & WINTER」が10月7日に表参道ヒルズ(東京都渋谷区)で開催され、全国から集まった卓球ショップやスポーツ店の関係者らが招待された。

 ≫バタフライチャンネル「BUTTERFLY FAIR_2015-2016 AUTUMN & WINTER」

20151008-bf1.jpg
バタフライ・フェア、表参道ヒルズで開催

バタフライ史上最速『ブライス ハイスピード』登場

 今回の目玉は『ブライス ハイスピード』。バタフライ史上最速を誇る新ラバーの登場に多くの注目が集まった。
 午前と午後の2回に渡って行われたトークセッションでは、テスターとして性能評価に携わった岩崎清信(平成8年度全日本チャンピオン)と開発責任者の土屋祐一(株式会社タマス 研究開発チームリーダー)が『ブライス ハイスピード』の特長や新しいテクノロジーなどを紹介した。
 
 ≫ブライス ハイスピード 特設ページ

20151008-bf3.jpg
注目の新ラバー『ブライス ハイスピード』
20151008-bf2.jpg
新技術「マイクロ レイヤー」が大きな"ひきつれ"を生み出す

松平健太使用モデル『松平健太 ALC』

 トークセッションの第2部にスペシャルゲストとして松平健太(JTB)が登場。バタフライ・フェアの司会を務めた福澤朗アナウンサー、松平健太選手のコーチを務める坂本竜介さん(upty卓球ステーション)とともに新モデル『松平健太 ALC』の紹介を行った。また、ステージ横に設置された卓球台に移動して、伝家の宝刀・しゃがみ込みサービスやチキータなどを披露。その後、詰め掛けた卓球ショップのスタッフと記念撮影を行った。

20151008-bf5.jpg
新ラケット『松平健太 ALC』登場
20151008-bf4.jpg
トークセッションで松平本人がラケットの特長を説明

秋・冬モデルの新製品を紹介

 新製品の展示スペースにはバタフライの2015-2016秋冬モデルの新製品が飾られた。
 10月1日発売のビデオ『水谷隼のサービス・レシーブ』の紹介コーナーでは、プロローグ部分を放送。水谷本人がこれまで明かしてこなかった「卓球はサービスが全てだと思っています。1つの技術としてサービスを考えていたら、絶対に強くなれません。卓球の中でレシーブは、サービスと同じように、強くなる上で最も重要な技術の1つです。レシーブがうまくできないと、試合で勝つことは絶対にできません。」という最強の理論に、多くの来場者が聞き入っていた。
 そのほか、レディースモデルの新ウエア『オラジア・シャツ』やシックなカラーリングの『ロミカル・フリース』、日本製の『ネテア・ダウンジャケット』などのアパレル、軽量で素足感覚に優れた『レゾライン レーザー』などが展示された。
 また、2016年1月21日に発売されるドイツ製プラスチックボール『バタフライ スリースターボールG40+』が展示され、品質や打球感などに質問が寄せられた。

20151008-bf6.jpg
王者が語る最強論『水谷隼のサービス・レシーブ』
20151008-bf7.jpg
秋冬向けのアパレルがズラリと登場
20151008-bf8.jpg
素足感覚の新シューズ『レゾライン レーザー』

PAGE TOP
ONLINE SHOP PAGE TOP
MENU