ドライブが相手コートに深く入るのに、ストップがネット際に短く止まる。

中陣からの打球の威力も出るのに、優れたコントロールを導く球持ちの良さがある。

そして、自分の回転に“かけ返す” ことができる高い回転性能を持つ。

ハイテンションラバーの弾みがあり、粘着ラバーの特性も発揮する。

これまでにない打球を、ディグニクス09Cで。

ディグニクス09C
ディグニクス09C
粘着性ハイテンション裏ラバー〔スプリング スポンジX〕
スピード:13 スピン:13 スポンジ硬度:44
2020年4月1日 発売
 
 

全く新しい境地を開拓する

テンション系ラバーに劣らない弾みと、粘着性ラバー特有の高い回転性能を両立したラバーをつくる⸺約7年前、バタフライの研究開発スタッフは、そう志した。

ディグニクス09Cとは

開発の歩みは、ボルとともに

「全く新しい方向性のラバー。ずっとこんなラバーでプレーしたかった」

ボルが語るラバーへの熱き思い

ディグニクス09C製品ページ

製品ページへ