1. 卓球レポート Top
  2. その他
  3. コラム
  4. いざ、決勝の舞台へ

いざ、決勝の舞台へ

1716gf-22.jpg森薗(左)/大島は2大会ぶりの優勝なるか

1716gf-23.jpg早田(左)/伊藤は中国ペアと対戦

 ワールドツアーグランドファイナルはいよいよ最終日。各種目の決勝が行われ、男子ダブルス決勝に森薗/大島、女子ダブルス決勝に早田/伊藤が臨む。

 2015年以来2度目の優勝を狙う森薗/大島は何鈞傑/黄鎮廷(香港)と対戦。9月に行われたオーストリアオープンでは敗れており、ファイナルの舞台でリベンジを果たすことができるか。準決勝後、「世界卓球のときのような冴えはまだない(森薗)」と話したが、決勝では準決勝以上のパフォーマンスに期待したい。

 初優勝を目指す早田/伊藤はスウェーデンオープンの決勝で勝利した陳夢/朱雨玲と再戦。中国ペアとの対戦を前に「中国選手に2回続けて勝つことは難しいが、今回も思い切って自分たちのプレーをしたい」と話した2人。お互いのベストのプレーを出すことができれば勝機はある。アスタナの地で2人が表彰台の頂点をつかむことができるか。注目だ。

 試合はこのあと、日本時間の17時から女子ダブルス決勝、17時50分から男子ダブルス決勝が行われる。

卓レポ.comでは随時、ツイッターとこちらの大会報道で情報をアップしていきますのでお楽しみに!

卓レポツイッター:https://twitter.com/takurepo

日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com

今大会の模様は卓球レポート2月号に掲載します。

Recommendおすすめ記事

■その他の新着記事

■その他のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■その他の人気記事

Page Top