1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. 第23回アジアジュニア選手権大会 〜相馬がカデット女子で優勝〜

第23回アジアジュニア選手権大会 〜相馬がカデット女子で優勝〜

6月29日〜7月4日、韓国の牙山で第23回アジアジュニア選手権大会が開催された。日本勢ではカデット女子シングルスで相馬夢乃(新発田ジュニア)が優勝を飾ったほか、ジュニア女子団体(笹尾明日香、長﨑美柚、木原美悠、皆川優香)が2位、ジュニア男子シングルスで木造勇人(愛工大名電高)が2位に入った。


相馬がカデット女子シングルスで頂点に立った(写真は2016年の全中)

 カデット女子シングルスに出場した相馬は、準々決勝で柳漢娜(韓国)をゲームオールの末に破ると、準決勝では王添藝、決勝では黄穎琦と中国勢をいずれもストレートで破り、頂点に立った。
 また、ジュニア女子団体では、日本が準々決勝でマレーシア、準決勝で香港を破って2位に入賞。ジュニア男子シングルスでは、木造が予選で2015年の世界ジュニアヴァンデ大会で2位に入った薛飛(中国)を破ると、準決勝では戸上(野田学園高)との同士打ちを制して2位に入った。このほか、ジュニア男子ダブルスでは宇田/戸上(JOCエリートアカデミー・大原学園/野田学園高)が準々決勝で王楚欽/薛飛(中国)を破ってベスト4に進出した。


各種目の主な結果は以下の通り。

 

■ジュニア男子団体

優勝:中国

*日本はベスト8(木造勇人、宇田幸矢、戸上隼輔、高見真己)

 

■ジュニア女子団体

優勝:中国

*日本は2位(笹尾明日香、長﨑美柚、木原美悠、皆川優香)

 

■カデット男子団体

優勝:中国

*日本はベスト4(濱田一輝、曽根翔、横谷晟)

 

■カデット女子団体

優勝:中国

*日本はベスト4(大藤沙月、相馬夢乃、中森帆南)

 

■ジュニア男子シングルス

優勝:王楚欽(中国)

*2位:木造(愛工大名電高)、ベスト4:戸上(野田学園高)

 

■ジュニア女子シングルス

優勝:孫穎莎(中国)

*ベスト8:皆川優香(昇陽高)、木原美悠(JOCエリートアカデミー)、笹尾明日香(横浜隼人高)

 

■カデット男子シングルス

優勝:牛冠凱(中国)

*ベスト8:横谷晟、濱田一輝、曽根翔(いずれも愛工大附属中)

 

■カデット女子シングルス

優勝:相馬夢乃(新発田ジュニア)

*ベスト8:中森帆南、大藤沙月(ともにミキハウスJSC)

 

■ジュニア男子ダブルス

優勝:安宰賢/黄民夏(韓国)

*ベスト4:宇田/戸上(JOCエリートアカデミー・大原学園/野田学園高)、ベスト8:木造/高見(愛工大名電高)

 

■ジュニア女子ダブルス

優勝:孫穎莎/銭天一(中国)

*ベスト4:木原/皆川(JOCエリートアカデミー/昇陽高)、ベスト8:笹尾/長﨑(横浜隼人高/JOCエリートアカデミー)

 

■ジュニア混合ダブルス

優勝:王楚欽/孫穎莎(中国)


今大会の記録は日本卓球協会、国際卓球連盟のホームページに掲載されています。
日本卓球協会 公式HP:http://www.jtta.or.jp

国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事