1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. その他の国際大会
  5. ヨーロッパ・チャンピオンズリーグ 〜オレンブルクとデュッセルドルフが決勝進出〜

ヨーロッパ・チャンピオンズリーグ 〜オレンブルクとデュッセルドルフが決勝進出〜

ヨーロッパのクラブチームの頂点を決めるヨーロッパ・チャンピオンズリーグ準決勝第2戦が4月3〜4日に行われ、オレンブルク(ロシア)とデュッセルドルフ(ドイツ)が決勝進出を果たした。

 オレンブルクは第1戦に続き、3対1でニーダーオーストライヒ(オーストリア)を破り、決勝に駒を進めた。1番でオフチャロフ(ドイツ)がフェゲアル(オーストリア)をストレートで下すと、2番のサムソノフも侯英超(中国)を完封。3番のスミルノフ(ロシア)は敗れたものの、4番のオフチャロフが侯英超を寄せ付けず、チームを決勝へと導いた。

 デュッセルドルフはボル(ドイツ)の活躍により、シャルトル(フランス)を3対1で破った。ボルは1番でR.ガルドシュ(オーストリア)とのエース対決を制すると、リードして迎えた4番ではジェレル(スウェーデン)にストレートで勝利。第1戦同様、大事な試合での勝負強さを見せて決勝進出の原動力になった。

 この結果、決勝は2年ぶりの優勝を狙うオレンブルクと4年ぶりの優勝を狙うデュッセルドルフという組み合わせになった。オフチャロフ、サムソノフという2大エースがそろうオレンブルクとボル、ジオニス、フランジスカら実力者がそろったデュッセルドルフによる戦いは白熱したものになるだろう。

決勝の第1戦は5月8〜10日のいずれかに行われる。

☆2015.4.3

 オレンブルク 3―1 ニーダーオーストライヒ

○オフチャロフ 7、6、8 フェゲアル

○サムソノフ 5、10、5 侯英超

 スミルノフ 10、-10、-6、3、-3 Da.ハーベゾーン

○オフチャロフ 8、-11、7、8 侯英超

 サムソノフ ― フェゲアル

☆2015.4.4

 デュッセルドルフ 3―1 シャルトル

○ボル 13、6、-7、6 R.ガルドシュ

 フランジスカ -7、7、9、-8、-12 ジェレル○

○アチャンタ 8、11、8 エロワ

○ボル 5、9、8 ジェレル

 フランジスカ ― R.ガルドシュ

150406_ecl.jpg

ヨーロッパ卓球連合:http://www.ettu.org/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事