1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. ワールドツアー・ジャパンオープン
  5. ジャパンオープン2日目⑨ 【女子ダブルス】浜本/早田がベスト8に進出

ジャパンオープン2日目⑨ 【女子ダブルス】浜本/早田がベスト8に進出

6月15〜19日まで、ITTFワールドツアー・ジャパンオープン(東京体育館)が開催されている。大会2日目は21歳以下男女シングルス2回戦〜準決勝、男子シングルス予選トーナメント2〜3回戦、女子シングルス予選トーナメント2回戦、男女ダブルス1回戦が行われる。女子ダブルスは1回戦が行われ、ベスト8進出ペアが決定した。
 
劉詩雯(右)/朱雨玲は国際ペアにストレート勝ちでベスト8進出

丁寧(左)/李暁霞は競った場面もあったが、3対0で勝利

浜本(右)/早田はドイツの強豪ペアに快勝で8強入り

橋本(左)/佐藤は香港ペアの攻撃を防げず1回戦敗退



 女子ダブルス1回戦では丁寧/李暁霞、劉詩雯/朱雨玲の中国ペアが順当に勝利を収めるなど、ベスト8が出そろった。日本勢では浜本由惟/早田ひな(JOCエリートアカデミー・大原学園/希望が丘高)がハン/シャンのドイツペアにストレートで勝利を収めた。オリンピックにも出場するドイツペアに対して、浜本/早田は終始ミスの少ないプレーで完勝。準々決勝進出を果たした。このほか、橋本帆乃香/佐藤瞳(四天王寺高/ミキハウス)のカットペアは李皓晴/帖雅娜(香港)に0対3で敗れ、ベスト8進出とはならなかった。そのほかの結果は以下の通り。

 


<女子ダブルス1回戦>
サマラ/スッチ(ルーマニア) 9,11,-4,-7,8 田志希/梁夏銀(韓国)
鄭怡静/黄怡樺(中華台北) -6,-11,5,10,6 エックホルム/リ・フェン(スウェーデン)
杜凱琹/姜華珺(香港) 不戦勝 陳思羽/李依真(中華台北)
丁寧/李暁霞(中国) 3,14,9 グルンディシュ/バチェノフスカ(フランス/チェコ)
ユ・メンユ/周一涵(シンガポール) 6,8,9 コムウォン/サウェットバット(タイ)
浜本由惟/早田ひな(JOCエリートアカデミー・大原学園/希望が丘高) 7,4,7 ハン/シャン(ドイツ)
李皓晴/帖雅娜(香港) 10,5,4 橋本帆乃香/佐藤瞳(四天王寺高/ミキハウス)
劉詩雯/朱雨玲(中国) 6,9,6 フ/リュウ・ジャ(トルコ/オーストリア)


今大会の模様は卓球レポート8月号(7月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
ラオックス卓球ジャパンオープン荻村杯2016:http://japantabletennis.com/japanopen2016/
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事