1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. その他の国内大会
  5. 第47回全国中学校大会2日目② 女子団体は王者・明徳義塾が苦しみながらも予選を突破

第47回全国中学校大会2日目② 女子団体は王者・明徳義塾が苦しみながらも予選を突破

女子団体の第1ステージでは、昨年の覇者、明徳義塾が苦しみながらも予選を突破した。このほか、昨年の上位進出校が決勝トーナメントへと勝ち上がった。

 

140822-01.jpg玖珂との大激戦を制して明徳義塾が予選を突破

14-0822-02.jpg横浜隼人は気迫のこもったプレーで決勝トーナメント進出

140822-03.jpg昇陽は皆川らを軸に勝ち上がりを決めた
 
14-0822-02.jpg大東は中間東との5番勝負を制した

140822-03.jpg女子団体決勝トーナメントの組み合わせ
 

 明徳義塾は第1ステージで玖珂に0対2と追い込まれたところから逆転勝ち。ダブルスも0-2とされたが、土俵際で踏ん張ると、最後は5番の三村がゲームオールの末に山本に勝利した。
 昨年2位の横浜隼人は、選手、ベンチ、スタンドの応援が一体となり、勝ち上がりを決めた。決勝トーナメントでも初優勝を目指したプレーが期待される。
 昇陽はエース・皆川らが着実に得点を挙げて予選を突破。昨年ベスト4からのステップアップを狙う。このほか、大東は中間東とのラストにまで及ぶ熱戦に勝利。最後は5番の川畑葉那が締めて決勝トーナメントへと駒を進めた。

卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でも情報を配信しています。是非ご覧ください。

試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
第47回全中 卓球:http://47thzenchutt2016.com

今大会の模様は卓球レポート10月号(9/20発売)に掲載予定です。
 
\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事