1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  5. 全日本卓球2017 男子シングルス4回戦がスタート。注目の張本は平野に敗れる

全日本卓球2017 男子シングルス4回戦がスタート。注目の張本は平野に敗れる

卓球日本一をかけて平成28年度全日本選手権大会が1月16〜22日まで東京体育館で開催されている。スーパーシードが登場した男子シングルス4回戦では、会場中の注目を集めた張本智和(JOCエリートアカデミー)が平野友樹(協和発酵キリン)に敗れた。
 

 張本は平野の厳しいサービス・レシーブの前に先手を奪うことができず、台から出たサービスをドライブでかけられるなど、ゲームの主導権を握られる展開が続いた。ラリーでは課題とするフォアサイドを突かれる展開から劣勢に立たされて0対4で敗戦を喫した。
 このほか、リオデジャネイロオリンピック日本代表の吉村真晴(名古屋ダイハツ)は水野裕哉(東京アート)、丹羽孝希(明治大)は時吉佑一(ZEOS)にそれぞれ勝利を収めて5回戦進出を決めた。なお、スーパーシードの選手では、藤本海統(日鉄住金物流)が硴塚将人(早稲田大)、森田侑樹(シチズン)が厚谷武志(信号器材)に敗れた。
 

張本は平野に敗れ、4回戦敗退
 
吉村は水野を破り、5回戦進出
 
丹羽は時吉との接戦を制した
 

詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://japantabletennis.com/zennihon2017

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。

 

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事