1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  5. 全日本卓球2017 男子ダブルスのベスト16が決定。前年度王者の水谷/吉田らが勝ち進む

全日本卓球2017 男子ダブルスのベスト16が決定。前年度王者の水谷/吉田らが勝ち進む

卓球日本一をかけて平成28年度全日本選手権大会が1月16〜22日まで東京体育館で開催されている。男子ダブルス4回戦には昨年の覇者、水谷/吉田(beacon.LAB/愛知工業大)ら、シードのペアが登場。ベスト16が決定した。
 

 水谷/吉田は北原/大槻(専修大/法政大)と対戦。ラリー戦でのミスの少ない手堅いプレーが光り、3対0で16強進出を果たした。
 社会人チャンピオンの松平/上田(協和発酵キリン)は伊積/岡田(岡谷市役所)に3対1で勝利。厳しいレシーブで相手の攻撃を防ぐ形から、チャンスをつくり出すなど、質の高いプレーで勝利をつかんだ。
 このほか、藤村/吉村(愛知工業大)、宇田/張本(JOCエリートアカデミー)がベスト16に入った。
 
 

水谷(左)/吉田は王者らしい落ち着いたプレーで快勝
 
松平(左)/上田は質の高いプレーで16強進出
 
藤村(左)/吉村の大学生ペアも5回戦へ
 
宇田(左)/張本は接戦をものにした
 

詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://japantabletennis.com/zennihon2017

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。

 

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事