1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 世界卓球
  4. 2017デュッセルドルフ
  5. 世界卓球2017デュッセルドルフ5日目⑩ 張継科が3回戦で敗れる波乱

世界卓球2017デュッセルドルフ5日目⑩ 張継科が3回戦で敗れる波乱

男子シングルス3回戦で2011、2013年の世界卓球を制した張継科(中国)が男子シングルス3回戦で李尚洙に敗れる波乱。今大会も上位進出が予想された張継科がまさかの敗退となった。
 

張継科がまさかの3回戦敗退

バック対バックで押される展開が続いた

李尚洙は渾身のプレーで世界王者から金星


<男子シングルス3回戦>

李尚洙(韓国) 9,6,-11,6,10 張継科(中国)

 

 世界卓球を2度制した張継科が李尚洙にまさかの敗戦を喫した。張継科は第1ゲームから気迫全開の李尚洙に対して受け身になるケースが目立つ。得意とするバック対バックの打ち合いでも李尚洙のボールに押される場面が見られ、2ゲームを連取された。第3ゲームをジュースの末に奪った張継科だったが、第4ゲームを奪われて後がなくなると、第5ゲームはゲームポイントを握ったところから逆転負け。上位進出が予想されていた張継科の敗戦に、場内からはどよめきが上がった。


今大会の模様は卓球レポート7月号(6月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
世界卓球2017デュッセルドルフ/公式サイト(英語):http://www.wttc2017.com/en.html
国際卓球連盟(ITTF)世界卓球2017デュッセルドルフ(英語):
http://www.ittf.com/tournament/2705/world-table-tennis-championships/

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事