1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. インターハイ
  5. 郡山インターハイ3日目③ 男子学校対抗、ベスト4が決まる

郡山インターハイ3日目③ 男子学校対抗、ベスト4が決まる

大会3日目は男女学校対抗準々決勝が行われ、ベスト4が決まった。男子は愛工大名電、希望が丘、遊学館、野田学園が表彰台を決めた。

 愛工大名電 3-1 鶴岡東
○田中 7,-7,6,7 中橋
 木造 -5,-9,-9 内田○
○木造/髙見 -9,8,4,4 中橋/星
○髙見 5,8,-10,-8,8 星

2番で木造がカットの内田にストレートで敗れる波乱があるも、ダブルスでしっかりと取り返し、2台進行の5番で宮本が先に勝利を挙げると、星に2対0から追いつかれて接戦を演じていた髙見が集中力の高いプレーで流れを取り戻し、両ハンドの連続攻撃で星を破り勝利点をあげた。

 希望が丘 3-2 大阪桐蔭
○吉田(海) -4,-10,10,10,1 菅沼
○阿部 6,5,9 喜多
 永田/吉田(海) -6,-10,-9 菅沼/上村○
 永田 -9,-5,10,4,-13 上村○
○蛭田 -9,4,10,-10,3 石脇

吉田海斗がトップでエースの菅沼に逆転勝ちを収めて貴重な得点を挙げると、希望が丘が前半で2対0と優勢に。しかし、ダブルスを落とすと、雲行きが怪しくなり、4番永田は熱戦の末に最後まで思い切りよく攻めた上村に惜敗。ラストは蛭田がサウスポーから鋭い両ハンドを繰り出し、石脇を退け、希望が丘が何とか準決勝進出を決めた。

 遊学館 3-2 東山
 出雲 8,-3,8,-8,-9 田中○
 浅利 -7,12,7,-7,-9 竹内○
○出雲/五十嵐 9,7,9 田中/福本
○五十嵐 10,4,-7,6 六本木
○三上 8,9,6 福本

トップでエースの出雲が田中の思いきったフォアカウンターに押され敗れると、遊学館は0対2の苦しいスタートとなるが、ダブルスを取り返すと、後半は五十嵐、三上の実力者がともに攻撃力の高いプレーで勝ち点を挙げ、遊学館が逆転勝ちを収めた。

 野田学園 3-0 明徳義塾
○竹﨑 2,7,5 内田
○戸上 10,12,8 西
○沼村/戸上 -9,9,-8,3,3 佐藤/西

前半でカットの竹﨑が快勝、戸上が鋭いフォアハンドドライブで西をストレートで下し、流れは野田学園ペースに。ここで終わらせたくない佐藤/西がラリー戦に強さを発揮し2対1とリードするが、戸上の勢いのあるプレーに沼村の安定感がかみ合い、第4,5ゲームは野田学園ペアのペースで2ゲーム連取し、野田学園が準決勝に駒を進めた。

 準決勝の組み合わせは以下の通り。

愛工大名電(愛知) 対 希望が丘(福岡)
遊学館(石川)対 野田学園(山口)
 

 

鶴岡東は内田が木造を破る金星

4番の髙見が優勝校の意地を見せた

希望が丘トップの吉田は菅沼に逆転勝ち

遊学館は後半の五十嵐が気を吐いた

三上はスマートなプレーでラストを飾った

野田学園ペアは苦しみながらも攻撃卓球を貫いた

卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信します。是非ご覧ください。

試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
平成29年度全国高等学校総合体育大会:http://2017soutai.jp/
全国高等学校体育連盟卓球専門部:http://www.koutairen-tt.net/
今大会の模様は卓球レポート10月号(9/20発売)に掲載予定です。
 

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事

Page Top