1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. インターハイ
  5. 郡山インターハイ5日目④ 男子シングルスの8強出そろう。全中王者・出雲は敗退

郡山インターハイ5日目④ 男子シングルスの8強出そろう。全中王者・出雲は敗退

大会5日目は男女シングルス2〜5回戦と男女学校対抗決勝が行われる。男子シングルスは5回戦までが終了し、準々決勝進出者が決まった。全中王者の出雲(遊学館)は柏(関西)に敗れ、5回戦敗退となった。

 男子シングルスは5回戦までが終了し、ベスト8が出そろった。昨年に続く優勝を狙う木造(愛工大名電)は5回戦で西村(浜松修学舎)の力のあるフォアハンドドライブに苦しめられるも、台上技術で上回り、準々決勝に駒を進めた。
 木造の対抗と見られる第2シードの髙見(愛工大名電)は5回戦で田中(東山)をストレートで破るなど、ここまで安定した戦いぶりを見せている。このほか、昨日の団体戦で悔しい敗戦を喫した野田学園からは、沼村、戸上の2人が勝ち進んだ。
 また、全中王者の出雲は5回戦で柏に敗れた。出雲は最後まで攻めの姿勢を貫いた柏を崩すことができず、ゲームオールの末に敗れた。5回戦のそのほかの結果は以下の通りになっている。


<男子シングルス5回戦>
木造(愛工大名電) 3-2 西村(浜松修学舎)
柏(関西) 3-2 出雲(遊学館)
蛭田(希望が丘) 3-0 岩永(帝京安積)
金光(大原学園) 3-0 三上(遊学館)
田中(愛工大名電) 3-2 竹内(東山)
沼村(野田学園) 3-0 松山(埼玉栄)
戸上(野田学園) 3-0 加山(愛工大名電)
髙見(愛工大名電) 3-0 田中(東山)

 

高見は安定した戦いぶりで8強入り

沼村は昨日の悔しさをぶつけるようなプレーで準々決勝へ

戸上は1年生ながら圧巻の攻撃力で勝ち進んだ

出雲は柏に破れ、ベスト8進出ならず

卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信します。是非ご覧ください。

試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
平成29年度全国高等学校総合体育大会:http://2017soutai.jp/
全国高等学校体育連盟卓球専門部:http://www.koutairen-tt.net/
今大会の模様は卓球レポート9月号(8/20発売)に掲載予定です。
 

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事