1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. 全中国運動大会
  5. 第13回全中国運動会7日目① 〜郝帥/王芸迪と于子洋/王曼昱が決勝へ〜

第13回全中国運動会7日目① 〜郝帥/王芸迪と于子洋/王曼昱が決勝へ〜

8月28日〜9月6日まで、武清体育センター(武清)にて第13回全中国運動会が開催されている。大会6日目は混合ダブルス準決勝と決勝が行われる。午前の試合で決勝に進出する2ペアが決まった。

■混合ダブルス準決勝
郝帥/王芸迪(天津/雲南) 9,-3,6,9,-10,-8,9 樊振東/朱雨玲(解放軍/四川)
于子洋/王曼昱(黒竜江) 5,5,-8,-9,5,8 周雨/木子(解放軍)
 

第1シードで優勝候補と見られていた樊振東/朱雨玲が郝帥/王芸迪に敗れた。郝帥/王芸迪はベテランの郝帥が堅実なプレーで王芸迪の思い切りの良さを引き出し、樊振東/朱雨玲にもアグレッシブなプレーで3対1とリード。樊振東/朱雨玲も個人のレベルで対抗するが、連係のよい郝帥ペアが逃げ切る形で決勝進出。地元天津の郝帥が勝ちのこったことで会場は沸いた。
于子洋/王曼昱は両者の威力のある両ハンド攻撃でどこからでも得点できるのが持ち味のペア。周雨/木子は周雨の決定打にミスが出ると厳しい流れ。黒竜江ペアは2対0から追いつかれるが、攻撃的なプレーで押し切って林高遠/劉詩雯を破って勝ち上がってきた解放軍ペアを退けた。
 


 

于子洋/王曼昱は攻撃力で周雨/木子を上回った

郝帥/王芸迪は連係のよさで樊振東/朱雨玲に金星
 
地元・天津の郝帥、強敵を退け決勝へ
 


卓レポ.comでは連日の熱戦の様子を最終日の9月6日までお届けします!

 

今大会の詳細な情報は下記サイトをご覧ください。
中華人民共和国第13届運動会(記録ページ):http://results.tianjin2017.gov.cn:81/

今大会の模様は卓球レポート11月号(10/20発売)に掲載。
 
\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事