1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. 全中国運動大会
  5. 第13回全中国運動会7日目④ 〜于子洋/王曼昱が混合複優勝〜

第13回全中国運動会7日目④ 〜于子洋/王曼昱が混合複優勝〜

8月28日〜9月6日まで、武清体育センター(武清)にて第13回全中国運動会が開催されている。大会7日目、混合ダブルスの決勝が行われ、郝帥/王芸迪(天津/雲南)を破った于子洋/王曼昱(黒竜江)が初優勝に輝いた。

■混合ダブルス決勝
于子洋/王曼昱(黒竜江) 6,-6,4,3,7 郝帥/王芸迪(天津/雲南)

■混合ダブルス3位決定戦
樊振東/朱雨玲(解放軍/四川) 8,-3,7,-8,12 周雨/木子(解放軍)
 

準決勝で樊振東/朱雨玲を破った郝帥/王芸迪と周雨/木子を破った于子洋/王曼昱の決勝は、サウスポーの于子洋の強烈なドライブと王曼昱のワイドに打ち分ける両ハンドで黒竜江ペアが先行。第2ゲームは郝帥が決定打で得点を重ね1対1に戻すが、全球攻撃とでもいうべき黒竜江ペアの攻撃に郝帥/王芸迪は対処できず。直前まで、男子シングルス2回戦で方博との激闘を繰り広げていた郝帥は疲れも見え、コートサイドのカメラのシャッター音にナーバスになるなど本調子とはいえない内容だっただけに残念だ。しかし、ペアを組んで4年になるという黒竜江ペアはコンビネーションでも攻撃力でも中国一にふさわしいプレーぶりだった。
 


 

黒竜江省の于子洋/王曼昱が初優勝

アグレッシブなプレーで圧倒した黒竜江ペア
 
決勝は精彩を欠いたが、快進撃が会場を沸かせた郝帥/王芸迪
 
于子洋/王曼昱が念願の中国一に
 


卓レポ.comでは連日の熱戦の様子を最終日の9月6日までお届けします!

 

今大会の詳細な情報は下記サイトをご覧ください。
中華人民共和国第13届運動会(記録ページ):http://results.tianjin2017.gov.cn:81/

今大会の模様は卓球レポート11月号(10/20発売)に掲載。
 
\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事