1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. ワールドツアー
  5. 卓球 ワールドツアー・ハンガリーオープン 林高遠が優勝

卓球 ワールドツアー・ハンガリーオープン 林高遠が優勝

 ワールドツアー・ハンガリーオープンが1月15〜20日にブダペストで開催された。開催期間が平成30年度全日本卓球選手権大会と重なったため、日本選手は出場しなかった。

■各種目優勝
男子シングルス 林高遠(中国)
女子シングルス 陳夢(中国)
男子ダブルス  梁靖崑/許昕(中国)
女子ダブルス  王曼昱/朱雨玲(中国)
混合ダブルス  許昕/劉詩雯(中国)

■主な結果
【男子シングルス】
▼準々決勝
樊振東(中国)8,3,-6,7,8 シバエフ(ロシア)
王楚欽(中国)-5,6,8,4,-12,5 カルデラーノ(ブラジル)
林高遠(中国)-10,7,-7,9,10,9 サムソノフ(ベラルーシ)
許昕(中国)11,9,7,8 林鐘勳(韓国)
▼準決勝
王楚欽(中国)-7,7,11,-5,10,-3,9 樊振東(中国)
林高遠(中国)12,9,6,9 許昕(中国)
▼決勝
林高遠(中国)11,10,8,9 王楚欽(中国)

【女子シングルス】
▼準々決勝
朱雨玲(中国)4,4,8,8 陳幸同(中国)
劉詩雯(中国)6,8,9,11 孫穎莎(中国)
王曼昱(中国)9,8,-8,5,4 ユ・フ(ポルトガル)
陳夢(中国)-8,-7,6,7,5,4 スッチ(ルーマニア)
▼準決勝
朱雨玲(中国)-5,9,-8,-8,6,9,10 劉詩雯(中国)
陳夢(中国)9,9,7,-7,5 王曼昱(中国)
▼決勝
陳夢(中国)-9,7,-11,11,4,5 朱雨玲(中国)

【男子ダブルス】
▼準々決勝
梁靖崑/許昕(中国)8,-8,7,6 廖振珽/林昀儒(中華台北)
フロール/ルベッソン(フランス)-11,8,12,12 デューダ/フィルス(ドイツ)
林兆恒/黄鎮廷(香港)6,-10,-6,10,7 コウ・レイ/ウェイ・シハオ(ウクライナ/クロアチア)
樊振東/林高遠(中国)6,8,9 陳建安/莊智淵(中華台北)
▼準決勝
梁靖崑/許昕(中国)6,7,11 フロール/ルベッソン(フランス)
樊振東/林高遠(中国)-7,7,-12,7,3 林兆恒/黄鎮廷(香港)
▼決勝
梁靖崑/許昕(中国)5,-9,7,-5,8 樊振東/林高遠(中国)

【女子ダブルス】
▼準々決勝
王曼昱/朱雨玲(中国)11,11,-8,8 リン・エ/ユ・メンユ(シンガポール)
サマラ/スッチ(ルーマニア)7,-5,10,5 呉穎嵐/蘇慧音(香港)
陳夢/孫穎莎(中国)3,2,9 バラゾバ/マテロバ(スロバキア/チェコ)
杜凱琹/李皓晴(香港)-8,9,9,6 エックホルム/ポータ(スウェーデン/ハンガリー)
▼準決勝
王曼昱/朱雨玲(中国)不戦勝-不戦敗 サマラ/スッチ(ルーマニア)
陳夢/孫穎莎(中国)不戦勝-不戦敗 杜凱琹/李皓晴(香港)
▼決勝
王曼昱/朱雨玲(中国)-8,7,13,2 陳夢/孫穎莎(中国)

【混合ダブルス】
▼準々決勝
スーディ/ペルゲル(ハンガリー)5,9,-6,8 フロール/ガニエ(フランス)
シバエフ/ミハイロワ(ロシア)8,12,5 林昀儒/鄭怡静(中華台北)
許昕/劉詩雯(中国)不戦勝-不戦敗 フランジスカ/P.ゾルヤ(ドイツ)
ピスティ/バラゾバ(スロバキア)不戦勝-不戦敗 フェゲル/ポルカノバ(オーストリア)
▼準決勝
スーディ/ペルゲル(ハンガリー)10,7,4 シバエフ/ミハイロワ(ロシア)
許昕/劉詩雯(中国)8,4,7 ピスティ/バラゾバ(スロバキア)
▼決勝
許昕/劉詩雯(中国)3,6,5 スーディ/ペルゲル(ハンガリー)


※写真は男子シングルス優勝の林高遠 写真提供=ITTF(国際卓球連盟)

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事