1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. 世界卓球
  5. 世界卓球2019ブダペスト 男子シングルスのドローが決定

世界卓球2019ブダペスト 男子シングルスのドローが決定


 男子シングルスのドローが決定。
 第1シード樊振東、第2シード許昕、第3シード張本智和、第4シードに林高遠という4シードになった。
 順当に勝ち上がればという前提で日本勢のドローを見ると、張本は16決定でフレイタス(ポルトガル)、8決定で黄鎮廷(香港)、4決定でボル(ドイツ)という、メダル決定まで中国勢と当たらないドローを引いた。
 水谷隼は、16決定で鄭榮植(韓国)、8決定で林高遠(中国)、4決定で馬龍(中国)というドロー。メダルまでの道のりは簡単ではないが、本人が「これが最後」と語っている世界卓球の個人戦で最高の成績を残してほしい。
 丹羽孝希は8決定で前回も激戦を演じたオフチャロフ(ドイツ)と対戦するドロー。勝てばメダルを賭けて樊振東(中国)と対戦する。
 吉村和弘は、2回戦でカルデラーノ(ブラジル)と当たり、勝ち上がれば、8決定で馬龍と当たるゾーン。
 森薗政崇は2回戦で陳建安(台湾)と対戦し、勝てば16決定でボルと当たるドローだ。

卓レポ.comツイッター:https://www.twitter.com/takurepo/
ITTF(国際卓球連盟):https://www.ittf.com/tournament/5000/2019-world-championships/
2019 World Table Tennis Championships - Budapest:http://wttc2019.hu/

(文=猪瀬健治)

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事

Page Top