1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 世界卓球
  4. 2019ブダペスト
  5. 世界卓球2019ブダペスト4日目 女子シングルスは平野、加藤がベスト8へ。伊藤、石川、佐藤は敗れる

世界卓球2019ブダペスト4日目 女子シングルスは平野、加藤がベスト8へ。伊藤、石川、佐藤は敗れる

 世界卓球2019ブダペスト、4日目は女子シングルス3回戦、4回戦が行われ、平野美宇、加藤美優がベスト8に進出。
 一方、伊藤美誠は3回戦で、石川佳純、佐藤瞳は4回戦で敗れた。

平野は前陣で攻めきり、ベスト8進出

加藤はベスト8を決めて充実のピースサイン。メダルのチャンスは十分だ

石川は最終ゲーム序盤のリードを守れず

佐藤は王曼昱の豪打を拾いまくって会場を沸かせたが、あと一歩届かず

伊藤は孫穎莎の執拗なバック攻めからの強打に屈す

ミスなく破壊力のあるボールを打ち続けられる孫穎莎。王曼昱との新世代対決が楽しみだ

 前回3位の平野美宇は、4回戦で蘇慧音と対戦。お互いが前陣を譲らないラリー戦になったが、ボールの威力で勝る平野が終盤ペースを握り、ベスト8進出を決めた。準々決勝では、第1シードの丁寧(中国)に挑む。

 加藤美優は、4回戦で陳思羽(中華台北)と対戦し、終始ラリーで優位に立ち、ストレート勝ち。前回デュッセルドルフ大会のベスト16からワンランクアップして、ベスト8入りを果たした。準々決勝では劉詩雯(中国)とメダルを賭ける。

 一方、石川佳純は、4回戦で杜凱琹(香港)にゲームオール9本で敗れた。
 序盤、杜凱琹の緩いボールと、時折来る男子ばりの強烈なチキータに2ゲームを先行される苦しい展開。それでも石川はさすがの対応力で中盤から杜凱琹のつなぎのボールを思い切って狙い打ってペースをつかみ、最終ゲームは5−0とリード。しかし、「リードしていてもレシーブに迷いがあった」と石川が悔やむように、執拗にバック前に集められたサービスをうまくさばけず、無念の逆転負けを喫してしまった。

●石川佳純のコメント
「情けないなあと思います。90%くらい勝てていた試合だったので。自分の力を出せた試合ではありませんでしたが、悪いなりになんとか粘って最後までがんばりましたが、最後の最後、ツメが甘かったかなと思います。
 バックハンドのミスが多くて、相手がタイミングをゆっくり変えてきていましたが、それを焦って打ち急いでしまって、それを途中からなんとか入れられるようになって、チャンスがあれば打っていけるようになりました。サービスも迷っていたというのもあります。
 最終ゲームはレシーブがうまくいかなかったので、それで少し弱気になって、リードはしていたんですが、完全に強気ではプレーできていなかったと思います。
 杜凱琹とはTリーグも同じチームで普段も練習しますし、試合も一緒に出ていたので、よく手の内は分かっています。今月のアジアカップで対戦したばかりだったので、相手も変えてくるだろうなというのは予想していましたが、自分も途中から対応できてきたと思いましたが、少しミスが多かったかなと思います。
 体力的にきつくないといったらうそになりますが、慣れていることなのでそれは関係ありません。それで勝つときもありますし、負けるときもあるので、体力面は勝負には関係ないと思います。
 レシーブがうまくできないんじゃないかという焦りはずっとありました。ずっと迷っていました。最後はバック側にしかサービスが来なくて、回り込んでフォアハンドで打とうかバックハンドで返そうか、払おうか、チキータしようか、それをずっと迷っていて、その迷いがレシーブに出てしまったかなと思います。最後、初めて長い下回転がかかったサービスが来て、ちょっと焦ってしまいました。
 混合ダブルスはせっかく準決勝まで来れたので、決勝まで行きたいです。明日の夜まで試合がないので、しっかり休んで気持ちを切り替えて、明日は今日の負けを気にしないでプレーしたいです」

 佐藤瞳も安定したカットと的確な反撃で4回戦まで勝ち上がったが、王曼昱(中国)にゲームカウント4対2で敗れた。王曼昱の豪打をよく拾い、ゲームカウント2対3で迎えた第6ゲームは序盤大きくリードしてからの逆転負け。最終ゲームまで持ち込めば勝敗はどう転ぶか分からなかっただけに、惜しい敗戦だった。

 また、3回戦では伊藤美誠が孫穎莎(中国)に敗れた。伊藤の持ち味である表ソフトラバーでのバックハンドドライブやスマッシュに対し、台から少し距離を取ってさばき、狙い打つ孫穎莎のプレーは、伊藤対策がかなり練り込まれている様子だった。バックハンドではらちが明かないと回り込んで強打したボールも孫穎莎に跳ね返され、万事休した。
 一方、勝った孫穎莎は、中国女子卓球本来の持ち味であるラリーの安定感に、ボールの破壊力が備わった新しいスタイルだといえる。次は同世代の王曼昱との準々決勝だが、女子卓球界の未来を映す熱い試合になりそうだ。

卓レポ.comツイッター:https://www.twitter.com/takurepo/
ITTF(国際卓球連盟):https://www.ittf.com/tournament/5000/2019-world-championships/
2019 World Table Tennis Championships - Budapest:http://wttc2019.hu/

(写真=佐藤孝弘、文=猪瀬健治)

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事