1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. その他の国際大会
  5. 東アジアホープスで松島輝空と張本美和が優勝

東アジアホープスで松島輝空と張本美和が優勝

 第28回東アジアホープス卓球大会が7月5〜9日に上海で行われ、男子シングルスで松島輝空木下グループ/6年生)が、女子シングルスで張本美和木下グループ/5年生)がそれぞれ優勝を果たした。張本美和はまだ5年生ながら、1学年上の選手たちに勝って優勝となった。

◆松島輝空(まつしま・そら)選手のコメント
たくさんの方々の応援やサポートのおかげで、やっとシングルスで優勝することができました。
次は世界で金メダルを取れるようにがんばるので、応援よろしくお願いします。

◆張本美和(はりもと・みわ)選手のコメント
今年は去年のリベンジとして優勝できたことはうれしいです!
特に、フォアドライブや、競った時に落ち着いていいボールが入ったので、優勝することができました!

 なお、両選手は今週末(7月26〜28日)に神戸で行われる全日本卓球選手権大会ホープス・カブ・バンビの部に出場。松島輝空はバンビの部から5連覇中で、6連覇に挑む。張本美和はこの大会でホープスの部は初めての出場だが第3シードとなっている。

<関連情報>
日本卓球協会(東アジアホープス)

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事