1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. ジュニアサーキット
  5. 卓球 ジュニアサーキット・香港オープン(ゴールデン大会)

卓球 ジュニアサーキット・香港オープン(ゴールデン大会)

ジュニアサーキット・香港オープン(ゴールデン大会)が8月7〜11日に開催された。ジュニア女子団体で赤江夏星(貝塚二中)、横井咲桜(ミキハウスJSC)、小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)の日本チームが優勝。カデット女子団体で高森愛央(T.Cマルカワ)、青木咲智(石田卓球クラブ)、張本美和(木下グループ)の日本チームが優勝した。
個人種目では、小塩遥菜がジュニア女子シングルス優勝、松島輝空(木下グループ)がカデット男子シングルス優勝、張本美和がカデット女子シングルス準優勝の成績を収めた。また、カデット女子ダブルスでは張本美和と小塩遥菜のペアが優勝した。

写真は高森愛央(手前)と青木咲智
写真提供=ITTF(国際卓球連盟)

■ジュニア男子シングルス
1位 AHMADIAN(イラン)
2位 パン・ユーエン(シンガポール)
決勝T2回戦敗退 松島輝空(日本)
予選リーグ敗退 渡部民人(日本)
予選リーグ敗退 木村友哉(日本)

■ジュニア女子シングルス
1位 小塩遥菜(日本)
2位 崔海恩(韓国)
ベスト8 赤江夏星(日本)
決勝T2回戦敗退 横井咲桜(日本)

■カデット男子シングルス
1位 松島輝空(日本)
2位 張佑安(中華台北)
決勝T2回戦敗退 渡部民人(日本)
予選リーグ敗退 木村友哉(日本)

■カデット女子シングルス
1位 KIM Nayeong(韓国)
2位 張本美和(日本)
決勝T2回戦敗退 高森愛央(日本)
決勝T1回戦敗退 青木咲智(日本)

■ジュニア男子ダブルス
1位 AHMADIAN/パナギットグン(イラン/タイ)
2位 朴慶太/禹衡圭(韓国)

■ジュニア女子ダブルス
1位 簡彤娟/于修婷(中華台北)
2位 蔡豊恩/朱以晴(中華台北)
3位 横井咲桜/赤江夏星(日本)

■カデット男子ダブルス
1位 荘家権/高承睿(中華台北)
2位 張佑安/ジャン・カイ(中華台北/アメリカ)
ベスト8 松島輝空/渡部民人(日本)

■カデット女子ダブルス
1位 張本美和/小塩遥菜(日本)
2位 MANJUNATH/SAINI(インド)
決勝T2回戦敗退 青木咲智/高森愛央(日本)

■ジュニア男子団体
1位 シンガポール
2位 インド
3位 国際混成チーム[THANMATHIKOM(タイ)/AHMADIAN(イラン)/パナギットグン(タイ)/木村友哉(日本)]

■ジュニア女子団体
1位 日本(赤江夏星/横井咲桜/小塩遥菜)
2位 香港1

■カデット男子団体
1位 香港/イラン(于諾/SHAMS)
2位 中華台北
予選リーグ敗退 日本(松島輝空/渡部民人)

■カデット女子団体
1位 日本(高森愛央/青木咲智/張本美和)
2位 韓国


バタフライはジュニアサーキットを応援しています

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事