1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  4. 2021年
  5. 2021年全日本卓球 木原美悠と石川佳純が準決勝へ ~女子シングルス準々決勝②~

2021年全日本卓球 木原美悠と石川佳純が準決勝へ ~女子シングルス準々決勝②~

 2021年(令和2年度)全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)が1月11〜17日、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で開催されている。
 大会6日目は女子シングルス準々決勝のうち残り2試合が行われ、木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)と石川佳純(全農)がベスト4へ勝ち上がった。

攻めの姿勢を崩さなかった木原美悠が準決勝へ

平侑里香はベスト4ならずも、日本リーガーの意地を見せた


<女子シングルス準々決勝>
木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎) 8,10,12,6 平侑里香(サンリツ)

 昨日の6回戦で平野美宇(日本生命)を下した木原美悠は、平侑里香(サンリツ)と対戦。互いにフォア面裏ソフトラバー、バック面に表ソフトラバーを貼るシェーク異質攻撃型の両者の試合は、前陣を譲らない攻防になったが、ミスを恐れず積極的に攻めていった木原がストレートで勝利し、明日の準決勝へ駒を進めた。
 一方、平は、変化の激しいサービスからの速攻で各ゲームとも競り合いまで持ち込んだが、木原の積極的な攻めに欲しい1本が取れなかった。ベスト4入りはならなかったが、4回戦で昨年3位の橋本帆乃香(ミキハウス)を下し、6回戦では平真由香(昭和電工マテリアルズ)との姉妹対決を制してのベスト8入りは見事で、日本リーガーとしての意地を見せたといえるだろう。

■木原美悠のコメント
「1ゲーム目から自分の得意なサーブからの攻撃が決まり、3ゲーム目もジュースのところを我慢して取れたのが大きかった。(平との)バック表対バック表の対決はすごく難しいので、私が今持っている力を出し切れてよかったです。
 私はメンタルが弱い方で課題なんですけど、ジュニア女子で負けてからコーチとミーティングをして思いっきり行くしかないと結論を出しました
 相手(石川)はオリンピックの舞台も経験していてすごく強いのですが、勝てるように頑張りたいです」

石川佳純はさすがの集中力と対応力でベスト4へ

横井咲桜はジュニア女子に続き、一般でも結果を出した


<女子シングルス準々決勝>
石川佳純(全農) 10,-1,7,8,6 横井咲桜(四天王寺高)

 第2シードの石川佳純と横井咲桜(四天王寺高)は、石川がゲームカウント4対1で勝利。石川は横井の強打に押される場面もあったが、丁寧な仕掛けからの厳しいコース取りで主導権を握り、新鋭の挑戦を退けた。
 一方、ベスト4入りはならなかった横井だが、2位に入ったジュニア女子に続き、女子シングルスでも結果を残した。パンチの効いた両ハンド攻撃は威力十分で、特にラケットを押さえつけるようにしてバックハンドを振り抜くさまは、さながら女版・樊振東のよう。今後が楽しみな選手だ。

■石川佳純のコメント
「1ゲーム目を挽回したのが大きかったです。(結果的に)4対1ですが、1ゲーム目を取られていたら厳しい試合になっていた。レシーブがうまく行かなかったので、途中からコース取りを意識したり、細かい部分で流れを取り戻せました。自分のサービスも3ゲーム目以降は良くなりました。
(横井とは)昔、合宿で一度プレーしたことがあってセンスがあるなと思っていましたが、今回ここまで強くなっていて、やっぱりなと思いました。サービスがうまくて、バックハンドがパワフルですごかった。レシーブができないと絶対に手こずると思いました。ラリーで勝つのは難しいので、自分から先に厳しいコースへ仕掛けていきました。
 今はみんな本当に強いので、昔みたいに受けて立つということは全然できなくて、常に向かっていこうと思っています。(明日の準決勝で対戦する)木原選手はTリーグで同じチームですごく活躍している選手なので、私も向かっていこうと思います」

■横井咲桜のコメント
「受け身になっても勝てないと思ったので、攻撃的に攻めることができたことは良かったです。自分が攻撃をしても石川さんに待たれていて、それがすごいと思いました。
 ジュニア女子では決勝で(負けて)悔しかったので、一般で巻き返そうと思い、みんな格上の選手ばかりなので向かっていきました。
 これからは、今回の結果を自信にして、格上の選手にも勝てるようになりたいです」

(まとめ=卓球レポート)


卓レポツイッターでは大会の速報をお届けしています。

詳しい試合の結果は大会公式サイトでご確認ください。
全日本卓球:http://www.japantabletennis.com/zennihon2021/
\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事