1. 卓球レポート Top
  2. 技術・戦術
  3. 多球練習 入門編
  4. 多球練習入門編 記事一覧

多球練習入門編 記事一覧

 皆さんは多球練習をご存じですか?
 多くのボールを使い、連続して打球する多球練習は、強くなるために必ず取り入れたい練習方法です。すべてのトップ選手が幼少期から現在にいたるまで、欠かさずこの練習に取り組んでいることからも、多球練習の重要性は分かっていただけると思います。しかし、読者の中には、多球練習をやったことがない、日常的に行っていないという選手もいるのではないでしょうか?
 この特集では、正しい球出しの方法から効果的な練習パターンまで、ビギナーが知りたい多球練習のいろはを、宇田直充氏(うだ卓代表)が丁寧に解説してくれます。
 多球練習を取り入れて、効率よくステップアップを目指しましょう!

・第1回 多球練習のメリットと送球の基本
 多球練習のメリット
 送球の基本
 初心者へのロングボールの送球はワンバウンドさせることが基本
 ロングボールをノーバウンドで送球するとよりレベルの高い多球練習ができる
 下回転のボールを送球する時はワンバウンドさせることが原則

・第2回 基本打法を身に付ける多球練習
 基本打法とは?
 フォアハンドの基本打法を身に付ける
 バックハンドの基本打法を身に付ける
 速いピッチで行う基本打法の多球練習

・第3回 両ハンドを切り替える基本を身に付ける多球練習
 速いラリーに対応するためには、両ハンドの切り替えが不可欠
 両ハンドを切り替える基礎を身に付ける多球練習
 ワンコースの練習で切り替えに必要な「軸」に磨きをかける
 動きながら両ハンドを切り替えつつ、打法の幅を広げる

・第4回 フットワークの基本を身に付ける多球練習
 フットワークはステップアップの鍵!
 シンプルな多球練習で基本の足の動きを身に付ける
 全面をフォアハンドで打球できるフットワークを身に付ける
 バック側への回り込みとフォア側への大きな動きをワンセットで身に付ける
 フットワークの距離感を身に付ける

・第5回(最終回) 下回転に対する基本打法を身に付ける多球練習
 下回転は試合で受けることが多い。 対応を身に付けることは必須!
 下回転に対する両ハンドのツッツキを身に付ける
 下回転に対する両ハンドのドライブを身に付ける
 下回転をフォアハンドドライブするための動きを身に付ける

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■技術・戦術の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■技術・戦術の新着記事