1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. パラ
  5. パラ卓球 メキシコオープン

パラ卓球 メキシコオープン

パラ卓球のメキシコオープンが6月5〜7日にカンクンで開催された。男子シングルスのクラス7で来田啓幹が優勝を果たした。また、クラス9では岩渕幸洋が優勝。岩渕は直近の世界ランキングで5位につけ、東京パラリンピックの出場枠内に入っている。このまま世界ランキング5位以内を維持し、ぜひ出場権を得てほしい。また、団体戦でも、男子クラス9-10で岩渕幸洋、中島拓哉の日本チームが優勝した。

【男子シングルス】
▼クラス4:予選リーグ
長島秀明(日本)2勝1敗(2位通過)
▼クラス4:決勝トーナメント1回戦[準決勝]
CHAIWUT(タイ)3,2,7 長島秀明(日本)

▼クラス6:予選リーグ
板井淳記(日本)1勝2敗(3位敗退)

▼クラス7:予選リーグ
片見公亮(日本)1勝1敗(2位通過)
金子和也(日本)1勝1敗(2位通過)
井上全悠(日本)3勝0敗(1位通過)
来田啓幹(日本)2勝1敗(2位通過)
▼クラス7:決勝トーナメント1回戦
金子和也(日本)12,-7,-10,8,9 井上全悠(日本)
来田啓幹(日本)9,-8,8,7 片見公亮(日本)
▼クラス7:準決勝
メッシ(フランス)7,8,-4,-9,7 金子和也(日本)
来田啓幹(日本)10,-8,7,-9,6 PUNPOO(タイ)
▼クラス7:決勝
来田啓幹(日本)不戦勝-不戦敗 メッシ(フランス)

▼クラス8:予選リーグ
佐藤泰己(日本)1勝2敗(3位敗退)
宿野部拓海(日本)3勝0敗(1位通過)
▼クラス8:決勝トーナメント1回戦
宿野部拓海(日本)7,-10,7,9 ヘンリー(イギリス)
▼クラス8:準決勝
ROMAN CHINCHILLA(コスタリカ)10,7,4 宿野部拓海(日本)

▼クラス9:決勝リーグ
岩渕幸洋(日本)4勝0敗 1位
阿部隼万(日本)2勝2敗 3位
中島拓哉(日本)1勝3敗 4位

【女子シングルス】
▼クラス2-3:決勝リーグ
小澤摩由美(日本)0勝4敗 5位

【男子団体】
▼クラス4-5:予選リーグ
日本/イギリス(長島秀明、ヨーク)1勝2敗(3位敗退)

▼クラス6-7:予選リーグ
日本1(井上全悠、金子和也)3勝0敗(1位通過)
日本2(片見公亮、来田啓幹)1勝1敗(2位通過)
チリ/日本(TORRES NAVARRETE、板井淳記)0勝2敗(3位敗退)
▼クラス6-7:決勝トーナメント1回戦[準決勝]
日本1 2-0 日本2
▼クラス6-7:決勝
タイ 2-1 日本1

▼クラス8:決勝リーグ
日本(宿野部拓海、佐藤泰己)3勝1敗 2位

▼クラス9-10:予選リーグ
日本(岩渕幸洋、中島拓哉)2勝0敗(1位通過)
日本/イギリス(阿部隼万、アレン)1勝1敗(2位通過)
▼クラス9-10:決勝トーナメント1回戦[準決勝]
日本 2-0 日本/イギリス
▼クラス9-10:決勝
日本 2-0 メキシコ/コロンビア

【女子団体】
▼クラス2-5:決勝リーグ
日本/メキシコ(小澤摩由美、AGUILAR ALVAREZ)0勝4敗 5位

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事