1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. パラ
  5. パラ卓球 スペインオープン

パラ卓球 スペインオープン

 パラ卓球のスペインオープンが2020年3月5〜8日にプラッジャ・ダロで行われた。男子クラス11で竹守彪が世界ランキング3位のフォン・アイネム(オーストラリア)を破って準優勝の成績を収めた。

写真は竹守彪
写真提供=ITTF(国際卓球連盟)

男子シングルス クラス1(車いす)
1位 ファルコ(イタリア)
2位 ブスタマンテ・シエラ(アルゼンチン)

男子シングルス クラス2(車いす)
1位 CZUPER(ポーランド)
2位 ラミロ(フランス)

男子シングルス クラス3(車いす)
1位 オルシ(イタリア)
2位 GUERTLER(ドイツ)

男子シングルス クラス4(車いす)
1位 MIHALIK(スロバキア)
2位 TRAVNICEK(スロバキア)

男子シングルス クラス5(車いす)
▼予選リーグ(抜粋)
土井健太郎(日本)0勝2敗(A組3位敗退)
▼決勝
CHENG Ming Chih(中華台北)8,4,-6,9 ロメロ(アルゼンチン)

男子シングルス クラス6(立位)
1位 バレラ(スペイン)
2位 ALECCI(イタリア)

男子シングルス クラス7(立位)
▼予選リーグ(抜粋)
井上全悠(日本)1勝2敗(B組3位敗退)
▼決勝
SCHNAKE(ドイツ)-6,10,6,-2,11ユーセフ(エジプト)

男子シングルス クラス8(立位)
1位 ボーヴェ(フランス)
2位 CSONKA(ハンガリー)

男子シングルス クラス9(立位)
▼予選リーグ(抜粋)
岩渕幸洋(日本)2勝1敗(A組3位敗退)
▼決勝
マ・リン(オーストラリア)8,4,-7,9 ステイシー(イギリス)

男子シングルス クラス10(立位)
▼予選リーグ(抜粋)
垣田斉明(日本)0勝2敗(A組3位敗退)
▼決勝
BAKIC(モンテネグロ)6,6,-7,8 ルイス・レイエス(スペイン)

男子シングルス クラス11(知的障がい)
▼予選リーグ(抜粋)
竹守彪(日本)3勝0敗(D組1位通過)
浅野俊(日本)1勝1敗(E組2位通過)
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
浅野俊(日本)10,7,-10,-3,11 イヴァルディ(フランス)
▼準々決勝(抜粋)
バン・アケル(ベルギー)8,2,6 浅野俊(日本)
竹守彪(日本)-4,9,9,7 JEONG Kyuyoung(韓国)
▼準決勝
バン・アケル(ベルギー)3,3,-10,7 クエスタ・マルティネス(スペイン)
竹守彪(日本)9,10,8 フォン・アイネム(オーストラリア)
▼決勝
バン・アケル(ベルギー)-6,-8,9,12,7 竹守彪(日本)

女子シングルス クラス2-3(車いす)
▼決勝リーグ
1位 ドレタル(クロアチア)3勝1敗
2位 デュマン(トルコ)3勝1敗
3位 茶田ゆきみ(日本)3勝1敗
4位 ガローネ(アルゼンチン)
5位 コッベン(オランダ)

女子シングルス クラス4-5(車いす)
1位 JUNG Young A(韓国)
2位 LU Pi-chun(中華台北)

女子シングルス クラス6(立位)
1位 アリエワ(ロシア)
2位 MARSZAL(ポーランド)

女子シングルス クラス7-8(立位)
▼予選リーグ(抜粋)
友野有理(日本)1勝1敗(C組1位通過)
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
友野有理(日本)12,6,5 エリ(イタリア)
▼準決勝
ファン・ゾン(オランダ)2,-5,5,6 友野有理(日本)
JASTRZEBSKA(ポーランド)3,7,8 VAN HOOF(オランダ)
▼決勝
ファン・ゾン(オランダ)4,9,5 JASTRZEBSKA(ポーランド)

女子シングルス クラス9-10(立位)
1位 楊倩(オーストラリア)
2位 タッパー(オーストラリア)

女子シングルス クラス11(知的障がい)
▼予選リーグ(抜粋)
美遠さゆり(日本)1勝1敗(A組2位通過)
伊藤槙紀(日本)0勝2敗(B組3位敗退)
古川佳奈美(日本)3勝0敗(C組1位通過)
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
古川佳奈美(日本)-8,10,8,13 WONG Ting Ting(香港)
ノワッカ(ポーランド)9,8,1 美遠さゆり(日本)
▼準決勝
プロコフェワ(ロシア)-6,-10,7,8,9 古川佳奈美(日本)
ガルキナ(ロシア)9,-6,9,-9,9 ノワッカ(ポーランド)
▼決勝
プロコフェワ(ロシア)-10,6,5,7 ガルキナ(ロシア)

男子団体 クラス1-2(車いす)
1位 ポーランド
2位 チェコ/ロシア

男子団体 クラス3-4(車いす)
1位 スロバキア
2位 ポーランド/チェコ

男子団体 クラス5(車いす)
1位 韓国
2位 中華台北
3位 ドイツ/日本(GUERTLER/土井健太郎)
3位 クロアチア/トルコ

男子団体 クラス6-7(立位)
1位 ポーランド
2位 日本/ベルギー(井上全悠/DESPINEUX)

男子団体 クラス8(立位)
1位 ハンガリー/スロバキア
2位 ベルギー/イギリス

男子団体 クラス9-10(立位)
1位 フランス/ロシア
2位 ポーランド/イタリア
ベスト8 日本(岩渕幸洋/垣田斉明)

男子団体 クラス11(知的障がい)
1位 ベルギー/韓国
2位 日本(竹守彪/浅野俊)

女子団体 クラス2-5(車いす)
1位 韓国
2位 クロアチア/インド
予選リーグ敗退 日本/オランダ/スペイン(茶田ゆきみ/コッベン/ルビオ)

女子団体 クラス6-8(立位)
1位 ポーランド
2位 日本/イタリア(友野有理/エリ)

女子団体 クラス9-10(立位)
1位 オーストラリア
2位 中華台北

女子団体 クラス11(知的障がい)
1位 ポーランド
2位 日本(古川佳奈美/伊藤槙紀)
3位 ロシア
4位 日本/香港(美遠さゆり/WONG Pui Kei)

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事