1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. その他の国際大会
  5. 卓球 男子ワールドカップ2020 樊振東が3連覇

卓球 男子ワールドカップ2020 樊振東が3連覇

 男子ワールドカップが2020年11月13〜15日に中国の山東省威海市(威海南海オリンピックセンター)で開催され、樊振東(中国)が3年連続4度目の優勝を果たした。日本からは張本智和(木下グループ)と丹羽孝希(スヴェンソン)が出場し、張本は3位入賞。準決勝では馬龍(中国)との接戦に惜しくも敗れたが、3位決定戦で張禹珍(韓国)をフルゲームの末に下した。
 今回の男子ワールドカップは、新型コロナウイルスの影響で活動停止を余儀なくされていた国際卓球連盟(ITTF)が、#RESTART と銘打って開催する大会シリーズとして、女子ワールドカップに続いて開催された。#RESTART はこのあとITTFファイナルが行われ、それに続いてWTTマカオ大会も開催される。
※写真は樊振東
※写真提供=国際卓球連盟(ITTF)

▼予選リーグ1組
1位 黄鎮廷(香港)3勝0敗
2位 鄭榮植(韓国)2勝1敗
3位 プッツァー(クロアチア)1勝2敗
4位 サレー(エジプト)0勝3敗
▼予選リーグ2組
1位 ピッチフォード(イングランド)2勝0敗
2位 荘智淵(中華台北)1勝1敗
3位 ジャア(アメリカ)0勝2敗
▼予選リーグ3組
1位 フランチスカ(ドイツ)2勝0敗
2位 ヨルジッチ(スロベニア)1勝1敗
3位 アルナ(ナイジェリア)0勝2敗
▼予選リーグ4組
1位 張禹珍(韓国)2勝0敗
2位 ガルドシュ(オーストリア)1勝1敗
3位 ツボイ(ブラジル)0勝2敗

▼決勝トーナメント1回戦
樊振東(中国)5,9,8,6 荘智淵(中華台北)
林昀儒(中華台北)13,-8,7,-8,6,2 フランチスカ(ドイツ)
張禹珍(韓国)-11,4,-12,-8,9,7,10 丹羽孝希(日本)
鄭榮植(韓国)8,-14,9,-10,2,7 カルデラーノ(ブラジル)
張本智和(日本)3,7,10,8 ガルドシュ(オーストリア)
ファルク(スウェーデン)-8,7,12,-10,6,-11,15 黄鎮廷(香港)
オフチャロフ(ドイツ)10,-9,-4,5,11,-11,7 ピッチフォード(イングランド)
馬龍(中国)7,-12,9,-11,11,3 ヨルジッチ(スロベニア)
▼準々決勝
樊振東(中国)10,-9,2,5,-7,5 林昀儒(中華台北)
張禹珍(韓国)13,9,-2,6,-7,6 鄭榮植(韓国)
張本智和(日本)9,8,9,-4,9 ファルク(スウェーデン)
馬龍(中国)9,4,7,-7,5 オフチャロフ(ドイツ)
▼準決勝
樊振東(中国)5,8,11,8 張禹珍(韓国)
馬龍(中国)7,-3,-6,-8,8,6,4 張本智和(日本)
▼3位決定戦
張本智和(日本)-7,-7,9,6,12,-6,5 張禹珍(韓国)
▼決勝
樊振東(中国)-3,8,3,6,-7,-7,9 馬龍(中国)


男子ワールドカップ2019
男子ワールドカップ2018
男子ワールドカップ2017

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事