1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. WTT
  5. 卓球 WTTスターコンテンダー ドーハ 張本智和と伊藤美誠が優勝

卓球 WTTスターコンテンダー ドーハ 
張本智和と伊藤美誠が優勝

WTTスターコンテンダー ドーハが3月6〜13日に開催され、張本智和(木下グループ)と伊藤美誠(スターツ)がそれぞれシングルスで優勝を果たした。
男子シングルス第1シードの張本智和は順調に勝ち上がると、直前のWTTコンテンダー ドーハで優勝したオフチャロフ(ドイツ)を破って決勝に進んだ。決勝の相手となったフィルス(ドイツ)はカット主戦型で世界ランキングは42位。張禹珍(韓国)、水谷隼(木下グループ)、林昀儒(中華台北)らを次々と破り、今大会の台風の目となっていた。結果は張本が4対2で勝利し、スターコンテンダーの初代王者となった。伊藤美誠も女子シングルス第1シードで出場。WTTコンテンダー ドーハ続き、2大会連続でのシングルス優勝となった。
男子ダブルスは李尚洙/鄭榮植(韓国)が優勝。李尚洙はWTTコンテンダー ドーハに続く優勝となった。女子ダブルスは申裕斌/田志希(韓国)が優勝。石川佳純/平野美宇(全農/日本生命)は準優勝だった。混合ダブルスは林昀儒/鄭怡静(中華台北)がWTTコンテンダー ドーハに続く優勝となった。

写真は女子シングルス決勝
写真提供=WTT

◆各種目優勝
男子シングルス優勝 張本智和(日本)
女子シングルス優勝 伊藤美誠(日本)
男子ダブルス優勝 李尚洙/鄭榮植(韓国)
女子ダブルス優勝 申裕斌/田志希(韓国)
混合ダブルス優勝 林昀儒鄭怡静(中華台北)

◆主な試合結果
男子シングルス
▼予選トーナメント1回戦(抜粋)
田中佑汰(日本)4,-7,8,-6,9 バルター(ドイツ)
及川瑞基(日本)6,-9,3,7 アンソニー(インド)
▼予選トーナメント2回戦(抜粋)
スッチ(ルーマニア)10,10,-8,-6,9 田中佑汰
ドリンコール(イングランド)7,12,8 及川瑞基

▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
森薗政崇(日本)9,4,-8,8 ヨン・パーソン(スウェーデン)
サレー(エジプト)10,8,-6,8 宇田幸矢(日本)
▼決勝トーナメント2回戦(抜粋)
張本智和(日本)4,5,8 グナナセカラン(インド)
アルナ(ナイジェリア)6,9,-1,7 森薗政崇(日本)
ツボイ(ブラジル)4,4,5 丹羽孝希(日本)
水谷隼(日本)7,6,6 ダン・チウ(ドイツ)
▼決勝トーナメント3回戦(抜粋)
張本智和(日本)4,11,7 アルナ(ナイジェリア)
フィルス(ドイツ)8,7,8 水谷隼(日本)
▼準々決勝
張本智和(日本)7,8,9 鄭榮植(韓国)
オフチャロフ(ドイツ)-8,-10,13,10,9 ケルベリ(スウェーデン)
フィルス(ドイツ)3,11,9 林昀儒(中華台北)
ヨルジッチ(スロベニア)-7,4,-5,8,15 K.カールソン(スウェーデン)
▼準決勝
張本智和 -8,8,8,-11,7,7 オフチャロフ
フィルス 9,-9,4,-8,5,7 ヨルジッチ
▼決勝
張本智和 9,9,-12,5,-7,8 フィルス

女子シングルス
▼予選トーナメント1回戦(抜粋)
横井咲桜(日本)-10,7,7,-9,6 アクラ(インド)
大藤沙月(日本)-10,9,6,2 マンツ(ドイツ)
▼予選トーナメント2回戦(抜粋)
横井咲桜 2,8,4 アブラーミアン(ロシア)
大藤沙月 7,10,6 ボロベワ(ロシア)
▼予選トーナメント3回戦(抜粋)
申裕斌(韓国)4,-7,8,7 横井咲桜
大藤沙月 5,4,-8,8 劉馨尹(中華台北)

▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
大藤沙月(日本)-9,8,10,10 シャン・シャオナ(ドイツ)
申裕斌(韓国)-5,9,6,3 木原美悠(日本)
▼決勝トーナメント2回戦(抜粋)
伊藤美誠(日本)7,6,7 バトラ(インド)
大藤沙月(日本)5,-8,4,-9,3 リリー・チャン(アメリカ)
平野美宇(日本)7,5,-11,9 バラゾバ(スロバキア)
石川佳純(日本)-2,5,11,2 ミッテルハム(ドイツ)
早田ひな(日本)9,6,-4,8 キム・ナヨン(韓国)
▼決勝トーナメント3回戦(抜粋)
伊藤美誠(日本)10,5,8 大藤沙月(日本)
申裕斌(韓国)4,11,-4,7 平野美宇(日本)
サマラ(ルーマニア)11,9,10 石川佳純(日本)
早田ひな(日本)9,-9,9,8 鄭怡静(中華台北)
▼準々決勝
伊藤美誠(日本)6,-9,8,8 A.ディアス(プエルトリコ)
田志希(韓国)-7,7,7,5 申裕斌(韓国)
サマラ(ルーマニア)13,-7,-6,8,12 キム・ハヨン(韓国)
馮天薇(シンガポール)10,-12,5,-7,6 早田ひな(日本)
▼準決勝
伊藤美誠 5,15,-9,5,13 田志希
馮天薇 8,4,3,5 サマラ
▼決勝
伊藤美誠 -10,10,7,8,6 馮天薇

男子ダブルス
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
及川瑞基/宇田幸矢(日本)
 7,9,9
  ガルドシュ/D.ハーベゾーン(オーストリア)
▼準々決勝
李尚洙/鄭榮植(韓国)
 不戦勝
  カラカセビッチ/ピスティ(セルビア/スロバキア)
陳建安/荘智淵(中華台北)
 7,7,9
  エチェキ/スーディ(ハンガリー)
及川瑞基/宇田幸矢(日本)
 8,4,-8,6 
  デュダ/オフチャロフ(ドイツ)
ロブレス/イオネスク(スペイン/ルーマニア)
 7,4,-9,9
  アラミヤン/N.アラミアン(イラン)
▼準決勝
李尚洙/鄭榮植
 -10,-9,11,8,5 陳建安/荘智淵
ロブレス/イオネスク
 10,-7,-5,6,13 及川瑞基/宇田幸矢
▼決勝
李尚洙/鄭榮植
 -2,6,8,-8,3 ロブレス/イオネスク

女子ダブルス
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
石川佳純/平野美宇(日本)
 5,5,8
  李シオン/崔孝珠(韓国)
早田ひな/木原美悠(日本)
 4,9,9
  パラナン/S.サウェッタブート(タイ)
大藤沙月/横井咲桜(日本)
 8,-3,4,8
  M.ディアス/A.ディアス(プエルトリコ)
▼準々決勝
石川佳純/平野美宇(日本)
 9,10,9
  ミッテルハム/シャン・シャオナ(ドイツ)
早田ひな/木原美悠(日本)
 2,3,-5,2
  バラゾバ/マテロバ(スロバキア/チェコ)
申裕斌/田志希(韓国)
 7,10,2
  ノスコワ/ボロベワ(ロシア)
大藤沙月/横井咲桜(日本)
 9,6,8
  陳思羽/鄭先知(中華台北)
▼準決勝
石川佳純/平野美宇
 -6,-7,8,10,7 早田ひな/木原美悠
申裕斌/田志希
 -8,9,-7,9,9 大藤沙月/横井咲桜
▼決勝
申裕斌/田志希
 4,10,8 石川佳純/平野美宇

混合ダブルス
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
水谷隼/伊藤美誠(日本)
 8,-8,10,4
  アファナドール/A.ディアス(プエルトリコ)
▼準々決勝
水谷隼/伊藤美誠(日本)
 -6,2,4,9
  ルベッソン/ユアン・ジアナン(フランス)
李尚洙/田志希(韓国)
 3,7,9
  フロール/パバド(フランス)
ピスティ/バラゾバ(スロバキア)
 -6,8,8,8
  イシイ/タカハシ(ブラジル)
林昀儒/鄭怡静(中華台北)
 不戦勝
  カラカセビッチ/ルプレスク(セルビア)
▼準決勝
李尚洙/田志希
 -3,4,9,9 水谷隼/伊藤美誠
林昀儒/鄭怡静
 6,-9,9,-6,0 ピスティ/バラゾバ
▼決勝
林昀儒/鄭怡静
 -10,8,9,6 李尚洙/田志希

◆日本からの出場選手
張本智和(木下グループ)
丹羽孝希(スヴェンソン)
水谷隼(木下グループ)
及川瑞基(木下グループ)
宇田幸矢(明治大学)
森薗政崇(BOBSON)
田中佑汰(愛知工業大学)
吉田雅己(栃木県スポーツ協会)
伊藤美誠(スターツ)
石川佳純(全農)
平野美宇(日本生命)
早田ひな(日本生命)
木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)
大藤沙月(四天王寺高校)
横井咲桜(四天王寺高校)

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事