TENERGY

10種類から選べる
高性能ラバー

チキータやカウンターなど、かつては難しいとされてきた技術を容易にした『テナジー』。登場以来、その高い回転およびスピード性能は、選手を魅了し続けている。
幅広いレベルの選手の、多様な技術の向上を支えるために、バタフライはツブ形状やスポンジ硬度の研究開発を積み重ね、テナジーの選択肢を増やしてきた。
テナジー19が加わって10種類となったテナジーシリーズから、あなたのレベルアップを後押しする1枚を探し出そう。

TENERGY19 突き詰めて、つかみ取ったカタチ

あなたのテナジーを
見つけよう

19
05
05 hard
05 fx
80
80 fx
25 fx
25
64 fx
64

パワー

ツブ形状:開発コードNo.219

「ラバーのスピード性能およびスピン性能を高めるツブ形状」として選ばれた “開発コードNo.219”。他のテナジーシリーズと比較して細めである1.5mmのツブを、ルールの限界まで密集させた。

スピード 13.2, スピン 11.7
スポンジ硬度 36

スピン

ツブ形状:開発コードNo.05

100種類以上あるツブ形状から選ばれた“開発コードNo.05”。多くの選手による試打と機械測定において「回転性能が高い」と評価された。

スピード 13, スピン 11.5
スポンジ硬度 36

スピン

ツブ形状:開発コードNo.05

100種類以上あるツブ形状から選ばれた“開発コードNo.05”。多くの選手による試打と機械測定において「回転性能が高い」と評価された。

スピード 13, スピン 11.5
スポンジ硬度 43

スピン

ツブ形状:開発コードNo.05

100種類以上あるツブ形状から選ばれた“開発コードNo.05”。多くの選手による試打と機械測定において「回転性能が高い」と評価された。

スピード 13, スピン 11.5
スポンジ硬度 32

バランス

ツブ形状:開発コードNo.180

『テナジー05』と『テナジー64』の中間の性能を獲得することを目的に、開発当初の100種類以上に加えてさらに多くのツブ形状を研究。直径、高さ、間隔をより細かく変えて試験し、「回転性能とスピード性能のバランスが優れている」と評価された“開発コードNo.180”のツブ形状を採用。

スピード 13.25, スピン 11.25
スポンジ硬度 36

バランス

ツブ形状:開発コードNo.180

『テナジー05』と『テナジー64』の中間の性能を獲得することを目的に、開発当初の100種類以上に加えてさらに多くのツブ形状を研究。直径、高さ、間隔をより細かく変えて試験し、「回転性能とスピード性能のバランスが優れている」と評価された“開発コードNo.180”のツブ形状を採用。

スピード 13.25, スピン 11.25
スポンジ硬度 32

前陣

ツブ形状:開発コードNo.25

100種類以上あるツブ形状から選ばれた“開発コードNo.25”。多くの選手による試打と機械測定において「前陣攻守において威力を発揮する」と評価された。スイング方向にボールが飛びやすいのが特長。

スピード 13.25, スピン 11
スポンジ硬度 32

前陣

ツブ形状:開発コードNo.25

100種類以上あるツブ形状から選ばれた“開発コードNo.25”。多くの選手による試打と機械測定において「前陣攻守において威力を発揮する」と評価された。スイング方向にボールが飛びやすいのが特長。

スピード 13.25, スピン 11
スポンジ硬度 36

スピード

ツブ形状:開発コードNo.64

100種類以上あるツブ形状から選ばれた“開発コードNo.64”。多くの選手による試打と機械測定において「スピード性能が高い」と評価された。

スピード 13.5, スピン 10.5
スポンジ硬度 32

スピード

ツブ形状:開発コードNo.64

100種類以上あるツブ形状から選ばれた“開発コードNo.64”。多くの選手による試打と機械測定において「スピード性能が高い」と評価された。

スピード 13.5, スピン 10.5
スポンジ硬度 36

19
05
05 hard
05 fx
80
80 fx
25 fx
25
64 fx
64

おすすめラケット
組み合わせ

19
05
05 hard
05 fx
80
80 fx
25 fx
25
64 fx
64

林昀儒
SUPER ZLC

スピードとスピンをともに追求

詳しくはこちら

インナーフォース
レイヤー ZLC

回転重視のパワフルなプレーを

詳しくはこちら

ティモボル ALC

威力を追求するオールラウンドプレーに

詳しくはこちら

張継科 ALC

死角のないオールラウンドプレーに

詳しくはこちら

張本智和
インナーフォース ZLC

打球の回転を重視する攻撃的なプレーに

詳しくはこちら

インナーフォース
レイヤー ALC

打球の回転と安定性を求める選手へ

詳しくはこちら

ビスカリア

オールラウンドなパワープレーに

詳しくはこちら

インナーフォース
レイヤー ALC

回転を重視した前中陣でのプレーに

詳しくはこちら

SK7クラシック

木材合板ラケットを好むパワーヒッターへ

詳しくはこちら

ティモボル ZLF

安定したプレーを求める選手へ

詳しくはこちら

インナーフォース
レイヤー ALC

多彩な技術の習得に

詳しくはこちら

メイス アドバンス

筋力に自信がない選手に

詳しくはこちら

水谷隼 ZLC

テクニカルなプレーを目指す選手へ

詳しくはこちら

アポロニア ZLC

堅実なプレーを目指す選手へ

詳しくはこちら

インナーシールド
レイヤー ZLF

オールラウンドなカットプレーに

詳しくはこちら

フレイタス ALC

バランスの取れた広い領域でのプレーに

詳しくはこちら

ティモボル CAF

使いやすいスタンダードな組み合わせ

詳しくはこちら

ティモボル ZLC

相手のプレーを利用したい選手へ

詳しくはこちら

水谷隼 SUPER ZLC

相手のプレーを利用したい選手へ

詳しくはこちら

インナーフォース
レイヤー ALC.S

前陣で回転を駆使する選手へ

詳しくはこちら

ティモボルTJ

トップを目指すジュニア選手へ

詳しくはこちら

メイス アドバンス

初めてテナジーを使う選手へ

詳しくはこちら

松平健太 ALC

前陣でのスピーディーなプレーに

詳しくはこちら

インナーフォース
レイヤー ZLF

フラットな打法を多用する選手へ

詳しくはこちら

コルベル

回転をかける感覚を身につけたい選手へ

詳しくはこちら
  • 林昀儒 SUPER ZLC

    スピードとスピンをともに追求

    • 林昀儒 SUPER ZLCとテナジー19は、スピンとスピードをともに高いレベルで実現する用具
    • スピード性能に優れているだけでなく、カウンターなど相手の打球に対して“かけ返す“プレーでも性能を発揮する
    ラケットの詳細へ
  • インナーフォース レイヤー ZLC

    回転重視のパワフルなプレーを

    • 打球に安定感をもたらすラケットと、打球の威力を引き出す『テナジー19』との組み合わせは、放物線を描く強打を可能にする
    • プレー領域を選ばない、回転重視のパワフルなプレーにおすすめ
    ラケットの詳細へ
  • ティモボル ALC

    威力を追求するオールラウンドプレーに

    • 威力を求めつつ、弱点の少ないオールラウンドプレーを目指す選手におすすめ
    • スピン、スピードともに優れたテナジー19は、チキータを仕掛けたり、相手のドライブをカウンターで返球したりする、現代的なパワープレーにマッチしている
    ラケットの詳細へ
  • 張継科 ALC

    死角のないオールラウンドプレーに

    • 死角のないオールラウンドプレーを目指す選手におすすめ
    • 回転性能に優れたテナジー05は、チキータを仕掛けたり、相手のドライブをカウンターで返球したりする、現代的なプレースタイルにマッチしている
    ラケットの詳細へ
  • 張本智和 インナーフォース ZLC

    打球の回転を重視する攻撃的なプレーに

    • インナーファイバー仕様が球持ちの良さを、ZLカーボンが打球の威力を引き出す
    • テナジー05を組み合わせて、スピン重視の攻撃的なプレーをアシストする
    ラケットの詳細へ
  • インナーフォース レイヤー ALC

    打球の回転と安定性を求める選手へ

    • インナーファイバー仕様のアリレート カーボンラケットと、回転性能に優れたテナジー05の組み合わせ
    • 打球を安定させやすく、回転を重視する選手に人気の用具
    ラケットの詳細へ
  • ビスカリア

    オールラウンドなパワープレーに

    • スポンジの硬さを生かして、前~中陣でパワーのある攻撃を仕掛けたい選手におすすめ
    • 回転のかかった威力のある打球だけでなく、切れ味の良いツッツキなど台上の細かいプレーがやりやすいのもテナジー05ハードの特長の一つ
    ラケットの詳細へ
  • インナーフォース レイヤー ALC

    回転を重視した前中陣でのプレーに

    • ラケットでスピンを、硬めのラバーでスピードをそれぞれ補う組み合わせ
    • カウンターがやりやすいため、前陣で豊富な回転量を用いて攻める選手におすすめ
    ラケットの詳細へ
  • SK7クラシック

    木材合板ラケットを好むパワーヒッターへ

    • 木材合板ラケットを好み、自分でボールの威力を出したいというパワーヒッターにおすすめの組み合わせ
    • SK7クラシックは球持ちが良いので、引き合いなど中後陣でのプレーも比較的容易になる
    ラケットの詳細へ
  • ティモボル ZLF

    安定したプレーを求める選手へ

    • 優れた弾みと軽さを兼ね備えるZLファイバーを搭載したティモボル ZLFと、高い回転性能と軟らかいスポンジによる安定性が特徴のテナジー05FXの組み合わせ
    • 回転がかけやすく、スイングスピードに自信のない選手や、弱点の少ない安定したプレーを目指す選手におすすめ
    ラケットの詳細へ
  • インナーフォースレイヤー ALC

    多彩な技術の習得に

    • ドライブはもちろん、基本のブロックや伸ばすブロックなど、多彩な技術の習得を支える組み合わせ
    ラケットの詳細へ
  • メイス アドバンス

    筋力に自信がない選手に

    • 軽量で適度な弾みと使いやすさを併せ持つメイス アドバンス
    • 筋力に自信がない選手でも使いやすい組み合わせ
    ラケットの詳細へ
  • 水谷隼 ZLC

    テクニカルなプレーを目指す選手へ

    • テナジー80はスピンとスピードのバランスが良いため、相手のドライブの回転が強いときにしっかりブロックし、弱いときにカウンターを仕掛けるといったテクニカルな選択が比較的しやすいラバー
    • ラケットの弾みが良いため、中陣での引き合いや後陣からの反撃など、広い領域でプレーをする選手におすすめ
    • 水谷隼がかつて選択した組み合わせ
    ラケットの詳細へ
  • アポロニア ZLC

    堅実なプレーを目指す選手へ

    • ZLカーボンを搭載したアポロニア ZLCに、スピンとスピードのバランスが良いテナジー80を貼る組み合わせ
    • 回転のかかった威力あるドライブと堅実なブロックでプレーを組み立てる選手におすすめ
    ラケットの詳細へ
  • インナーシールド レイヤー ZLF

    オールラウンドなカットプレーに

    • 弾みの抑えられたラケットと、バランスに優れたテナジー80との組み合わせ
    • 守備において優れた回転力と使いやすさをもたらす
    • より回転を重視する選手はテナジー05を選択しても良いだろう
    ラケットの詳細へ
  • フレイタス ALC

    バランスの取れた広い領域でのプレーに

    • アリレート カーボンを搭載したフレイタス ALCとテナジー80FXの組み合わせ
    • 弾みの良さを保ちつつも、バランスの取れた用具になり、広い領域でのプレーを可能にする
    ラケットの詳細へ
  • ティモボル CAF

    使いやすいスタンダードな組み合わせ

    • ティモボル CAFは扱いやすく、初中級者にもおすすめのラケット
    • スピードとスピンのバランスに優れ、軟らかいスポンジを搭載したテナジー80FXを組み合わせると、入門用の用具から無理なくステップアップするための用具となる
    ラケットの詳細へ
  • ティモボル ZLC

    相手のプレーを利用したい選手へ

    • テナジー25FXの特性を生かした、手首の力が弱い選手でも回転をかけやすい組み合わせ
    • 弾みの良いティモボル ZLCと組み合わせることで、前陣でのプレーに威力をもたらしつつ、使いやすさも感じられるだろう
    ラケットの詳細へ
  • 水谷隼 SUPER ZLC

    相手のプレーを利用したい選手へ

    • カウンタードライブなど、相手のボールを利用するプレーに威力を発揮
    • 高い反発特性をもつ水谷隼 SUPER ZLCと組み合わせることで、前陣でのプレーに威力をもたらしつつ、使いやすい組み合わせとなる
    ラケットの詳細へ
  • インナーフォース レイヤー ALC.S

    前陣で回転を駆使する選手へ

    • 弾みを抑えたインナーフォース レイヤー ALC.Sとの組み合わせ
    • 前陣で豊富な回転量を駆使し、相手を翻弄するプレーを目指す選手へ
    ラケットの詳細へ
  • ティモボルTJ

    トップを目指すジュニア選手へ

    • 自ら回転をかけて確実に相手コートに入れること、そして相手の回転がかかった打球に対応する感覚を養うのに、おすすめの組み合わせ
    • ティモボルTJはコンパクトなブレードなので、ラバーを貼った時の重量が抑えられることもポイント
    ラケットの詳細へ
  • メイス アドバンス

    初めてテナジーを使う選手へ

    • 軽量で適度な弾みと使いやすさを併せ持つメイス アドバンス
    • 筋力に自信がない選手でも使いやすく、初めてテナジーを使う選手にもおすすめ
    ラケットの詳細へ
  • 松平健太 ALC

    前陣でのスピーディーなプレーに

    • 前陣でのスピーディーかつ安定感のあるプレーを求める選手におすすめの組み合わせ
    • テナジー64は比較的飛距離を出しやすいラバーのため、引き合いなど中後陣のプレーにも強さを発揮
    ラケットの詳細へ
  • インナーフォース レイヤー ZLF

    フラットな打法を多用する選手へ

    • 弾みを抑えた薄めのブレードが特徴のインナーフォース レイヤー ZLFと比較的ブロックがしやすいテナジー64の組み合わせは、前陣での堅実なプレーを支える
    • テナジー64はフラットに打った時の打球方向が安定しやすく、スマッシュが打ちやすい。フラットな打法を多用する選手におすすめの組み合わせ
    ラケットの詳細へ
  • コルベル

    回転をかける感覚を身につけたい選手へ

    • バランスの良いコルベルとスピード性能に優れたテナジー64を貼ることで、パワーに自信がない選手でも無理せず打球スピードを補うことができる
    • 「スプリング スポンジ」を搭載したテナジー シリーズはスピン性能に優れており、回転をかける感覚を身につけるのにも良い組み合わせ
    ラケットの詳細へ

テナジーの特徴を
引き出すテクノロジー

スプリング スポンジ

「スプリング スポンジ」の最大の特徴は、ボールを“つかむ”感覚だ。大きな気泡を内包したスポンジが、バネ(スプリング)のように縮んでボールをはじき出す。回転やスピードを思うがままに支配し、コントロールする感覚を与えてくれる驚異のスポンジだ。

ハイテンション

ゴムの分子にテンションを与えることでエネルギーロスを抑え、スピード性能や回転性能、コントロール性能を大きく向上させ、世界のトップ選手が求める高性能を実現した。

選び抜かれた5つのツブ形状

『テナジー』を大きく特徴づけるテクノロジーの1つがツブ形状だ。技術の粋を集め、200種類以上に及ぶツブ形状の金型を作製し、膨大な時間を費やしてそれら1つひとつを評価した結果、テナジー シリーズは誕生した。突き詰められ、選び抜かれた本物の性能がそこにはある。

テナジー誕生秘話

トップ選手とテナジー、勝つために何が必要なのか。フロントランナー達が語る珠玉のストーリー。
雑誌「卓球王国」掲載記事をWEB版として読みやすい形にしました。ぜひご覧ください。

テナジー、開発前夜。ブライスからテナジーへ。産みの苦しみ

詳しくはこちら

情熱の赤。スプリング スポンジ

詳しくはこちら

2008、テナジー。偶然の必然

詳しくはこちら

常識を疑え

詳しくはこちら

迷宮の道標

詳しくはこちら
オンラインショップへ