1. 卓球レポート Top
  2. インタビュー
  3. 水谷隼に聞く
  4. 水谷隼に聞く 36 折れそうな時

水谷隼に聞く 36 折れそうな時

 

 ワールドツアー・グランドファイナルが終了し、水谷隼選手(木下グループ)が来年1月の世界ランキングで日本選手上位2名以内に入る可能性はなくなった。すなわち、東京オリンピックの、シングルスの出場枠を手にすることはできなかった(ただし、団体戦の出場選手は1月6日に発表される予定となっており、団体戦メンバーとして東京五輪に出場する可能性はある)。

 目の状態のこともあり、ずっとつらかったであろう水谷選手。それでも、心折れることなく、ここまでの長い期間を戦い抜いた。水谷選手、ありがとう。

取材=猪瀬健治 文=川合綾子

【関連記事】
2020東京オリンピック 日本代表候補選考基準

『水谷隼のサービス・レシーブ』DVD,ブルーレイ

「卓球はサービスとレシーブが全て」と断言する水谷隼が、サービス・レシーブの狙いや技術のポイントを明かす。【内容:サービス戦術/サービステクニック/サービス上達のために/レシーブ戦術/レシーブテクニック/レシーブ上達のために】

Recommendおすすめ記事

■インタビューの新着記事

■インタビューのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■インタビューの人気記事