1. 卓球レポート Top
  2. 技術・戦術
  3. 特集
  4. 黄鎮廷の裏面ドライブ
  5. 基礎からよく分かる! 黄鎮廷の裏面ドライブ ⑤裏面ドライブとフォアハンドドライブの切り替え

基礎からよく分かる! 黄鎮廷の裏面ドライブ ⑤裏面ドライブとフォアハンドドライブの切り替え

 世界で活躍するペンホルダー、黄鎮廷(ウォン・チュンティン/香港)。この特別企画では、黄鎮廷の最大の武器である「裏面ドライブ」を、本人のコメントを交えながら分かりやすく解説していく。
 裏面ドライブとは、ペンホルダーの裏面に裏ソフトラバーを貼り、シェークハンドのバックハンドドライブのようにスイングする技術で、「バックの攻撃力が弱い」というペンホルダーの弱点を補うために生まれた技術だ。
 最終回は、裏面ドライブとフォアハンドドライブをスムーズに切り替えるためのポイントを紹介しよう。

※本文の技術解説は右利きプレーヤーを想定しています

【裏面→フォアへ切り替えるポイント】
両足でフォア側へ小さくステップし
最適な打球位置へ素早く動いて打球

wct05-01


 裏面ドライブを使うペンホルダー選手にとって、裏面ドライブとフォアハンドドライブの両ハンドをスムーズに切り替えられるようになることは、強くなるための必須テーマだ。
 まず、バック側で裏面ドライブした後、フォア側に来たボール(ロングボール)に対してフォアハンドドライブに切り替えるときのポイントから紹介しよう。

「両ハンドを切り替えるときは足の動きが大切」と黄鎮廷は語る。このコメント通り、裏面ドライブした後、フォアハンドドライブへスムーズに切り替えるためには、足を素早く動かし、最適な打球位置まで動くことが重要だ。
 このケースでは、両足で小さく右斜め後ろにステップしてフォア側に動き、最適な打球位置にポジショニング(位置取り)しよう(写真A2〜4)。フォアハンドドライブの最適な打球位置とは、体格によって個人差があるが、「体勢が詰まらず、ひじが伸び切らずに打球できる位置」を目安にしてほしい。
 フォア側へ素早く足を動かすためには、体の上下動をできるだけ抑え、床すれすれに動くことがポイントだ。

 最適な打球位置に足を運びながら腰を右にひねってバックスイングを取ったら、フォアハンドドライブの基本通り、右足から左足への重心移動と腰の回転を使って斜め上にスイングし、ボールをこするように打つ。

 両ハンドの切り替えでは、グリップ(ラケットの握り)をどう切り替えるのかも気になるところだが、黄鎮廷は「基本の裏面ドライブで紹介したグリップをほとんど変えずにフォアハンドドライブを打ちます。(切り替え時に)グリップを意識的に変えることはありません」という。
 裏面ドライブからフォアハンドドライブへ切り替えるときにグリップを大きく変えると、その分時間がかかってしまい、スムーズに両ハンドを切り替えることが難しくなる。これは、次に紹介するフォアハンドドライブから裏面ドライブへ切り替えるパターンのときも同じだ。
 両ハンドをスムーズに切り替えるためには、裏面ドライブとフォアハンドドライブを同じようなグリップで打つことを心掛けて、グリップの切り替えによる時間のロスを防ごう。

【フォア→裏面へ切り替えるポイント】
両足でバック側にステップし
上体の前傾を深めてスイング

wct04-02


 次に、フォア側でフォアハンドドライブした後、バック側に来たボール(ロングボール)に対して裏面ドライブに切り替えるときのポイントを見ていきたい。
 この切り替えパターンでも、フォアハンドドライブした後、裏面ドライブが打ちやすい位置へ動くことが先決になる。両足で左斜め前に小さくステップして、体の正面で打球できる位置へ素早く動こう(写真B3〜4)。
 
 体の正面で裏面ドライブできる位置へ動いたら、裏面ドライブの基本通りにひじを体から離してバックスイングを取り、準備でひねった手首を返しながら斜め上にスイングする。

 フォアハンドドライブから裏面ドライブへ切り替えるときは、上体の前傾を深めて打球準備することが大きなポイントだ(写真B3〜5)。体の正面で打球する裏面ドライブは、前傾を深めることで目線がボールに近づき、目測がより正確になる。
 フォアハンドドライブは裏面ドライブに比べると振りが大きいので、フォアハンドドライブから裏面ドライブへ切り替えるときは、自然と上体が起きてしまいがちだ。
 説明したポイントを踏まえ、フォアハンドドライブから裏面ドライブへ切り替えるときは、おなかにグッと力を入れつつあごを軽く締めるイメージで上体をしっかり前傾させよう。

動画はこちら↓

(文=猪瀬健治 写真=佐藤孝弘 動画=小松賢)


黄鎮廷サイン色紙をプレゼント!

wct06-03


黄鎮廷選手のサイン色紙を3名様にプレゼント。
プレゼントご希望の方は、注意事項をお読みの上、こちらの応募フォームよりご応募ください。
当選された方にはこちらからご連絡いたします。締切は2019年3月24日23時59分です。 

<注意事項>
・当選の場合はメールでご連絡いたしますので、@butterfly.co.jp からのメールを受信できるようにしておいてください

『ディグニクス05』

黄鎮廷の裏面ドライブのような回転を重視した攻撃的なプレーをハイレベルで求める選手にお勧めのラバーです。

Recommendおすすめ記事

■技術・戦術の新着記事

■技術・戦術のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■技術・戦術の人気記事