ラバー表面のシートはデリケートなので、ボールを打つたびにほこりが付き、摩耗していく。ケアをせずに放置しておくと回転や弾みなど、性能の低下が早まりやすい。練習や試合のあとはメンテナンスグッズで定期的にケアをして、ラバーの性能を長持ちさせよう。

PAGE TOP