ラケットとラバーを選んだら、ラバーをラケットに貼り合わせよう。
初級者は購入した卓球用品店のスタッフにお願いするのがベターだが、中〜上級者は自分でラケットとラバーを貼り合わせている選手がほとんどだ。
ここでは、ラバーを貼る手順を『フリー・チャック2』(または、『フリー・チャック2−L』)を使う方法と、『チャックシート』を使う方法の2つを紹介する。自分でラバーを貼る際の参考にしてほしい。

PAGE TOP