ラバーを貼る手順①

ラバーを貼る手順①

別売の接着剤『フリー・チャック2』または『フリー・チャック2−L』と、接着剤を伸ばす『クリップスポンジ』、はさみを用意します。

ラバーを貼る手順②

ラバーを貼る手順②
ラバーを貼る手順②

初めに、『フリー・チャック2』をラバーにつけます。量の目安は10円玉くらいで、たくさんつけすぎないようにしてください(ラケット表面に前の接着剤の残りがある場合は、あらかじめ完全に取り除いてください)。
『クリップスポンジ』を使い、むらのないよう均一に伸ばします。

ラバーを貼る手順③

ラバーを貼る手順③
ラバーを貼る手順③

次に、ラケットにも10円玉くらいの量の『フリー・チャック2』をつけ、『クリップスポンジ』を使ってむらなく伸ばします。

ラバーを貼る手順④

ラバーを貼る手順④
ラバーを貼る手順④

ラバーとラケット面の『フリー・チャック2』が透明になるまで10分以上乾かします。

ラバーを貼る手順⑤

ラバーを貼る手順⑤
ラバーを貼る手順⑤

十分に乾いたら、グリップ側からラバーを貼っていきます。空気が入らないように注意して、ゆっくりと貼ってください。ラバー表面を紙で覆い、その面を下にした状態でラケットの裏面を上から両手で抑えてラバーとラケットを貼り合わせます。圧着の際はグリップに負荷がかからないように注意してください。

ラバーを貼る手順⑥

ラバーを貼る手順⑥
ラバーを貼る手順⑥

ラバーとラケットを十分に貼り合わせたら、はさみでラケットからはみ出たラバーを切って完成です。
仕上げに、『NL・プロテクター』などのサイドテープをラケットの側面に貼ると、ラケットを保護しつつ、ラバーがラケットからはがれにくくなります。