定期的にラバーは貼り替えましょう

ラバーにも寿命があり、何時までも使えるものではありません。悪くなったラバーはボールが引っ掛からなくなるので、調子が悪くなったり、フォームが崩れる原因となります。



ラバーの貼り替え時期

ラバーの貼り替え時期の目安は使用期間と練習量によって異なります。練習の量と時間が多ければそれだけ早く消耗し、練習の頻度が多くない場合でも時間の経過とともにラバーはゆるやかに劣化します。一般的な貼り替え時期の目安は次の通りです。
・平均練習時間が1日1~2時間の場合:約3~4ヶ月
・平均練習時間が1日2~3時間の場合:約2~3ヶ月
・平均練習時間が1日3~4時間の場合:約1~2ヶ月


裏ラバー:表面のひっかかりが弱くなってきたときや、ツヤがなくなって白っぽくなってきた場合。
表ラバー:ツブが切れかかってきたときや、表面が変色して弾みや回転のかかり具合が鈍くなってきた場合。

ラバーの貼り替え手順①

ラバーの貼り替え手順①

ラケットをケースから出し、ラケットの側面に貼っていたサイドテープを先にはがします。

ラバーの貼り替え手順②

ラバーの貼り替え手順②

ラバーをはがすときは、斜めからゆっくりはがしていきます。無理にはがしたり、あせってはがしたりすると、スポンジや木目はがれの原因になります。慎重にはがしてください。

ラバーの貼り替え手順③

ラバーの貼り替え手順③

はがしたラバーの切れ端を使ってラケット表面についた接着剤のかすを取ります。

ラバーの貼り替え手順④

ラバーの貼り替え手順④

かすが残ったままの状態でラバーを貼ってしまうと、ラバー表面が凸凹になったり、ラバーが貼りつきにくい原因となります。




PAGE TOP
ONLINE SHOP PAGE TOP
MENU