よく弾むラバーから変化ボールが出しやすいラバーまで、ラバーにもラケットと同じようにいろいろな性能を備えたものがラインナップされている。自分に合う1枚を選ぶためには、それぞれのラバーの性能を知ることが不可欠だ。
また、「ラバーの色は赤と黒の2色」とルールで定められているため、フォア面(表面)とバック面(裏面)の両方の面にラバーを貼る場合は、それぞれ違う色のラバーを選ぼう。

PAGE TOP