1. 卓球レポート Top
  2. インタビュー
  3. 選手インタビュー
  4. フランチスカが語る「フランチスカ インナーフォース ZLC」

フランチスカが語る「フランチスカ インナーフォース ZLC」

 2021年7月1日に「フランチスカ インナーフォース ZLC」がバタフライから発売される。
 ボルオフチャロフに次いで、卓球強豪国ドイツの次期エースと目されるフランチスカは、センスフルな台上プレーと恵まれた体格を生かしたパワフルな両ハンドドライブを武器にドイツの主力選手として活躍している。
 そのフランチスカの使用モデルであり、性能とデザインの両面でフランチスカのこだわりが詰まったラケットについて、本人の話を聞いてみた。



自分の名前が入ったラケットを持つことは
小さい頃からの夢だった

−−初めて自分のラケットを持った時、どう感じましたか?

 このラケットを初めて手にした時は、素晴らしい気分でした。自分の名前が入ったバタフライのラケットを持つことは夢だったからです。小さい頃から、バタフライにはスター選手の名前入りのラケットがあるのを知っていました。自分の名前が入ったラケットを手にした時の感触は、決して忘れないと思います。


−−どのようなラケットの仕様を希望しましたか?

 このラケットは、私のゲーム運びに基づいて作られています。守備的なプレーをする時はコントロールを、攻撃的なプレーをする時はパワーが欲しかったので、インナーファイバー仕様によって、守備的なプレーのときには球持ちが良くてコントロールができ、攻撃的なプレーや強打のときにはスピード、回転、パワーのあるプレーが可能なラケットになりました。


−−ラケットの性能はいかがですか?

 もちろん、ラケットの性能はとても気に入っています。初めて手に持った時からとても自然な感じがしています。プレーが簡単で、自分がしたいと思うプレーができます。
 例えば、パワーのあるボールを打ちたいときはパワーが出しやすく、確実に相手コートに入れたいレシーブやブロックをするときはパワーを少し減らしてコントロールしやすいラケットになっています。


−−このラケットにはどのラバーが合いますか? また、どのような選手にお勧めですか?

 私個人の意見では、私が現在使用しているテナジー05ディグニクス05がこのラケットに一番合うと思います。ラケット自体の球持ちがいいので、スピードの出るラバーを貼るのが重要だと思います。台から2~3メートル離れてパワーと回転のある打球を打たなければならないとき、これらのラバーが重要になります。
 このラケットは、バランスの取れたゲームを好む選手や攻撃を重視する選手にお勧めしたいラケットです。守備的なプレーをする時にコントロールを重視する選手だけでなく、守備から攻撃に転じてカウンタードライブを狙う選手にもお勧めしたいですね。


−−ラケットのデザインで気に入っているのはどこですか?

 このラケットのデザインは、ミニマルなところが気に入っています。私の好みやウエアに合わせて、あまり多くの色が使われていません。また、グリップにあるゴールドのレンズもきれいで良いと思います。

↓動画はこちら

(まとめ=卓球レポート)

フランチスカ インナーフォース ZLC

ドイツの主力フランチスカ選手が使用する、ZLカーボン搭載のインナーファイバー仕様のラケットです。弾みの高さとボールをつかむ感覚を両立しており、パワフルな攻撃と安定感を求める選手にお勧めです。 シンプルなカラーリングのグリップと、イニシャルがモチーフのマークを刻んだ輝くレンズの組み合わせは、厳しい練習を積み重ねることで光を見出そうとするストイックな姿を表現しています。
\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■インタビューの人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■インタビューの新着記事