インナーファイバー

従来の特殊素材ラケットは表面の板(上板)の隣に特殊素材を配置していました。それに対して、中央の板(中板)を挟むように特殊素材を配置する設計を“インナーファイバー”といいます。特殊素材の性能を引き出しつつ、従来の特殊素材ラケットよりもボールをつかむ感覚を実現しました。