2012年10月23日 お知らせ

20121020-01.jpg

20121020-03.jpg

 10月20日福島県喜多方市押切川公園体育館で東日本大震災の復興支援チャリティーイベント「復興支援バタフライ・ジャパンツアー」が開催された。今回は柳承敏(韓国)と横山友一(長崎県スポーツ専門指導員)という2人のトップ選手を講師に迎え、約200名の卓球ファンが会場に駆けつけた。

 柳承敏がスピーディーなフットワークとパワフルなフォアハンドドライブを披露すると、横山は鋭いバックハンドドライブで応戦。2人の技術に加え、普段行っている練習も紹介。体験コーナーでは柳承敏のフォアハンドドライブと横山のバックハンドドライブを全参加者が体験し、そのスピードと威力を体感した。また、参加者が選手に挑戦するチャレンジマッチ、柳承敏対横山の模範試合など盛りだくさんの内容に参加者の笑顔がこぼれた。

 今回の講習会は、震災以来心を痛め、復興支援のために日本を訪れたいと願っていた柳承敏の思いが実現した形となった。講習会など度々被災地を訪れている横山も「子どもたちの元気に逆にパワーをもらうことができました」と笑顔で語った。

期日 10月20日(土)
会場 喜多方市押切川公園体育館メインアリーナ
主催 喜多方市卓球協会・会津卓球協会
参加人数 約200名
講師 柳承敏(韓国)・横山友一

【講師】

柳承敏(韓国)
 2004年アテネオリンピック金メダル

横山友一(長崎県スポーツ専門指導員)
 平成19年度全日本選手権大会男子ダブルス2位



PAGE TOP
ONLINE SHOP PAGE TOP
MENU