2021年11月30日 契約選手
Kurashima_4390s.jpg バタフライは、倉嶋洋介氏とアドバイザリー契約を締結いたしました。倉嶋洋介氏は選手時代、明治大学卓球部、協和発酵キリン卓球部(現:協和キリン)で活躍され、全日本卓球選手権大会では混合ダブルス優勝、男子ダブルス3回優勝などの成績を収められました。選手引退後は指導者の道を歩まれ、2012年からは男子ナショナルチーム監督としてリオ五輪男子団体銀メダル、東京五輪男子団体銅メダルなどの実績を残されました。 今後、弊社と倉嶋洋介氏は、選手や指導者向けの講習会などを通じて、卓球指導者の育成や卓球の普及と発展のために取り組んでまいる所存です。


Kurashima_2265-6.jpg 【倉嶋洋介氏のコメント】 私は選手時代には契約選手ではありませんでしたが、選手時代からバタフライにはいろいろなサポートをしていただき、恩義を感じておりました。契約選手ではないにもかかわらず、用具に関するさまざまなアドバイスをいただき、大学時代は阿佐谷のバタフライ卓球道場で合宿を行うなど、バタフライとはいろいろな面で関わりがありました。選手時代には返すことができなかった恩を、ナショナルチームの監督の任から退いた今は返せるという思いがあります。指導者としての立場で何らかの恩返しができると考え、このたびの契約締結に至りました。今後は、これまでの経験を生かして卓球界の発展に貢献できるよう、バタフライと共に最善を尽くしたいと思います。
≫プロフィールページ/倉嶋洋介