シェークのグリップに「FL」や「ST」などがありますが、どのように違うのですか?

1.FL(フレア)
グリップの裾(グリップエンド)が広がっているグリップです。ラケットを握った時に、手にフィットする形で、国内・海外共に人気の高いグリップです。
2.ST(ストレート)
グリップトップからグリップエンドまでまっすぐで同じ太さになっているグリップです。打法により瞬間的に握り方を変える事が可能で、台上プレーやドライブがやりやすい特徴があり、ヨーロッパのトッププレーヤーやカットマンに人気があります。
3.AN(アナトミック)
FLグリップの中央部分が出っ張るように波形になっているグリップです。選手により、グリップを握った時のフィット感がFLよりもさらに良くなっていると感じる方もいます。

アンケートにご協力ください。
この質問は役に立ちましたか?