ラバー紹介

名称:コメット
種別:裏ソフトラバー、表ソフトラバー
発売:1960年4月

「1959年4月、国際卓球連盟において卓球用具に制限を加える規定が設けられた。それは、それまで使用が可能であったスポンジや裏一枚ラバーが使用禁止となり、表一枚ラバーの厚みは2mm以下、表ソフトラバーや裏ソフトラバーの厚みは4mm以下でなければならないというものだった。この規定は、国内では1960年4月からの実施となった。
これを受けて、バタフライ開発陣は新しいラバーの開発にとりかかった。すなわち、厚さ4mmのラバーでも、厚さ5mmを超えるラバーと同等以上の破壊力を持つラバーの開発にとりかかったのだ。その開発が身を結び、1960年の春に発売されたのが"コメット"である。
写真は、当時の卓球レポートに掲載された広告。そこには、当時の開発メンバーによる"コメット"の特徴やその使用方法が掲載されている。

展示品の紹介

展示品その1(裏ソフトラバー)

裏ソフトラバーのコメット。このパッケージは、1963年の秋から採用されたもの。現存のものはゴムの劣化が進み、本来の大きさよりも縮んでしまっている。

展示品その2(表ソフトラバー)

表ソフトラバーのコメット。このパッケージは、1971年の春から採用されたもの。こちらは比較的新しい上に未開封ということもあり、縮みなどの著しい劣化は見られない。


PAGE TOP
ONLINE SHOP PAGE TOP
MENU